ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

2017年春ドラマ

リバース2話の感想とネタバレまとめ!雪山で何が?

湊かなえ原作ドラマ「リバース」、いよいよオンエア開始です♪

ここでは2話の感想をネタバレしながら書いていきます。

スポンサーリンク

リバース2話のあらすじ

深瀬和久(藤原竜也)が冴えない日常生活に明るい兆しを感じていた矢先、恋人になったばかりの越智美穂子(戸田恵梨香)の元に、謎の告発文が届き…?

リバース2話の感想

どこまで行っても”事故”のような…?

広沢(小池徹平)が死んだ状況が明らかになりましたが、結局酒を飲んだまま運転をすることに決めたのは広沢自身だし、断りにくい空気はあったもののしょうがないような。

確かに「お酒を飲ませたまま行かせた」ということで、残りの3人にも多少責任はあるでしょうが、事件とまでは行かないように思います。今のところは。

というか、あの状況、どうすれば良かったんでしょうね。駅に取り残している一人の車でドライブして、その人の別荘でその人が用意したごちそう食べて、その後お酒を飲んだ後で「迎えに来い」なんて言われたら…。う~ん、それでもやっぱり、ここはちゃんと断った方が良かったんでしょうね。今更言っても遅いですが。

その後の「崖の下で何かが燃えている」というのはゾっとしました。

確かに、確かにそうだろうなとは思います。

もしこれが真相なら、皆に責任はあるけど、結局は広沢の自業自得ということになりますよね。

警察にはちゃんと言えば良かったのにと思います。

というか、なんで言わなかったんでしょう?「皆が言わなかったから」と深瀬(藤原竜也)は言っていましたが、越智(戸田恵梨香)の言う通り、深瀬以外の3人には何か隠し事があるような気がしてきました。深瀬はあえてそれを言わないように誘導されたような。

そしてせっかく恋人ができた深瀬でしたが、10年前のことを話したことで越智から冷たくされてしまいます。

でも、せっかくできたかわいい恋人。深瀬は諦めません。内気そうに見えてガッツがあります。そういえば大学生の時も、内定取れるまで必死にがんばっていたみたいですし、気が弱そうに見えて奥底には芯の強いものがあるのかもしれません。その芯の強さが、この物語の本当の真相を見つけてくれるのでしょうか。

スポンサーリンク

サッカー部

サッカー部、お前らぁぁ~!

というか、飲み残しの缶、とってなかったんでしょうか。すぐ捕まえればよかったのに!!学校の隠ぺい体質ですね。恐ろしいです。

○○の張り紙は誰が?

深瀬と浅見(玉森裕太)のところ、そして後半には谷原(市原隼人)と村井(三浦貴大)に○○○の張り紙がありましたが、一体誰の仕業なんでしょうか?ジャーナリスト(武田鉄也)はいかにもなんで除外して、怪しいのは今のところ広沢のお父さん(志賀廣太郎)かお母さん(片平なぎさ)でしょうかね。何かがきっかけで、「警察に真実を話していない」ということを知って、4人にプレッシャーをかけ始めたんでしょうか。それにしても、無理に酔わせて運転させた訳でもないのに、そこまでするのは…と思いますね。

そういえばよく考えたら広沢が外に出て行って浅見が深瀬に「燃えている」という電話をするまでに大分間がありますよね。今回は深瀬視点だったのですぐには気が付きませんでしたが、あの時先に外に出ていた浅見と谷原には事故とは言えない何かあったのかもしれません。それが、深瀬を除く3人が別に隠していることに繋がるのかもしれませんね。

まとめ

面白かったです!張り紙をしたのは誰なのか?越智を襲ったのは誰なのか?

深瀬以外の3人は他に隠し事をしているのか?謎は深まるばかりです。よくある「大学生の集まり」からこんな恐ろしいことが始まるなんて怖いですね。広沢の事故が一体どんな事件に変わるのか楽しみです。

それから個人的にですが、内気過ぎる深瀬君にはぜひ幸せになってほしいと思います

この事件(事故?)が解決したら、ぜひ越智とくっついてほしいです。

スポンサーリンク

-2017年春ドラマ