ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

ニュース

北朝鮮の核ミサイルから身を守る!自宅での避難場所と方法は?

4月222日には日米で軍事、行われアメリカのカール・ビンソンも朝鮮半島に到着しつつありますね。今後どんな状況になるのかは全く読めませんが、是非とも平和的解決ができることを願いたいところです。

とは言っても、北朝鮮の核ミサイルの脅威とは常に隣り合わせで、Xデーになってしまったらどうなるのか?核ミサイルの攻撃を受けた場合どうやって避難すればいいのか見てみましょう。

スポンサーリンク

北朝鮮の核

核爆弾は相当数持っていると言われているのですが、果たして小型化に成功し、ミサイルに搭載できる段階まできているものがどれくらいあるのかというところですよね。

核爆弾を保有しているのと核の小型化に成功し、核ミサイルにを保有しているのでは全く別物ですからね。レベルが違うわけです。

専門家たちの間でも意見は様々なようですが、小型化には成功していて、ノドンと呼ばれる日本が射程範囲に収まるミサイルには東夷可能だろうと言われています。

しかし、どの程度の精度なのかも未知数ですので

北朝鮮は核を撃つのか?

北朝鮮の立場からすると、アメリカの先制攻撃を受けてまず反撃するべき場所は軍事施設ですね。在韓米軍や在日米軍の基地。そして停戦となっているソウルに向けての攻撃となるでしょう。

ただ、北朝鮮は金正恩体制の維持が最大の目的なので核の攻撃というのは考えにくい。

イラクのフセインも核がないからやられた。だから核保有国になるということ。そうすれば、世界と同じ土俵に立てると。

そのためにかくですからね。身を守るためには核が必要だということです。

スポンサーリンク

核ミサイルから身を守るには?

核が搭載されるとするならば、中距離ミサイルのノドンである可能性が高いです。このミサイルが発射されてから日本に到達すのは10分もないと言われています。

Jアラートが流れてから、着弾までは、およそ3、4分、長くて5分と言われているので、残されたわずかな時間でできるこをやるしかありません。あとはイージス艦などの迎撃システムで撃墜してくれることを乗るのみですね。

とは言っても、生存率を上げるために少しでも知識はあった方がいいでしょう。

まず核ミサイルは凄まじい熱と閃光を発して爆発するので、その閃光を見ないようにすること、この閃光を見ると失明の危険性があるので絶対に直視しない。カーテンを閉めることが可能なら、閉めてから避難するのがいいかもしれませんね。

少しでも光が家の中に入ってくるを防いだ方が良さそうです。そして、窓から離れ、家の中心に避難しましょう。

お風呂が避難場所には適していると言われています。トイレは柱に囲まれているため、衝撃にも強い作りになっていると聞いたことがあるので、少しでも生存率を上げるためにお風呂やトイレなど、衝撃に耐えられる場所に避難しましょう。

着弾後は?

爆心地付近は放射能汚染が広がりますので、外には出ない窓には近づかない。

よく黒い雨が降ると言われていますが、絶対に雨には当たらないようにする。そして着弾時にきていた衣服を脱いで一度シャワーを浴びるなど、放射線部質を洗い流しましょう。

放射線濃度は日数がたてばたつほど下がっていくので、その間は外に出なくても生活できるほどの食料と水を蓄えておいた方がいいですね。

まとめ

なんとか平和的解決をしてほしいものですね。

最近ロシアの動きも出てきて、米朝の問題では済まなくなるようにも思えます。ロシアはアメリカのシリアに対して行った空爆を非難していますし、ロシアと北朝鮮を結ぶ船を運行しようとしてますので、北朝鮮寄りな動きもあります。

中国はどれだけ、北朝鮮に圧力をかけることができるか。最近になって核実験施設に動きがあるとも言われていますが、Xデーと言われている4月25日に核実験を行うのかというところが、最大のポイントとなるのではないでしょうか?

アメリカは核実験がレッドラインとも言われていますので、仮に核実験をした場合は本当に先制攻撃をするのか?

今後も目が離せない状況です。

北朝鮮とアメリカの戦争は秒読み!?4月に先制攻撃の可能性は?

ミサイルの避難方法は?自宅に地下がない場合はお風呂に!

スポンサーリンク

-ニュース