ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

ニュース

文在寅が韓国大統領に?北朝鮮や反日政策はどう動く?経歴やプロフィールあり

文在寅氏(ムン・ジェイン)氏が韓国の大統領に一番近い人物として多くのメディアに取り上げられていますね。もし文在寅(ムン・ジェイン)氏が韓国の大統領に就任したら、反日政策を進んでいくのではないかとも言われていますが、一体どういうような人物なのでしょうか?

最近目が離せない、北朝鮮の動向に対してどのような政策をとるのか?慰安婦や反日政策はどう進んでいくのか見てみましょう。

スポンサーリンク

文在寅氏(ムン・ジェイン)のプロフィール

それでは文在寅氏(ムン・ジェイン)氏のプロフィールを見ていきましょう。

一言で言い表すのであれば、苦労人。

現在大統領選に向けて、一騎打ちの相手、とされている安 哲秀(アン・チョルス)氏はビジネスは成功を収め、高学歴で超エリートということが言えますが、対極的な人物と言えそうです。

文在寅氏(ムン・ジェイン)氏は朝鮮戦争の最中に生まれ家はかなり貧しかったといいます。いっぱいのおかゆがその日1日分の食事ということもあったそうです。

さらに、慶熙大学校在学中に政府を批判したということで投獄を経験されている人物です。

当時の大統領は朴槿恵元大統領の父の朴正煕氏。当時は民主化運動が盛んだったのか、そういった運動に参加し、投獄されたというこのようですね。

若い時から、そういった政治批判運動には活発だったのかもしれません。

慶煕大学校卒業後は司法試験に合格し、弁護士に。ちょうど縁があった盧武鉉大統領と共同事務所を設立してます。

この時から二人は親密な関係を気づいていき、盧武鉉氏が大統領に立候補した、2002年位は選対部長として活躍したといます。

二人はかなり親密な関係にあったといい根底には反日思想を持っていた盧武鉉元大統領の思想を受け継いでいるとも言われてます。

形になるとも言われていて、彼の反日政策がどのよなものなのか注目が集まっています。

北朝鮮や反日政策はどう動く?

彼の思想を端的に言い表すと親北反日。

文在寅氏(ムン・ジェイン)氏は北朝鮮に対して、融和的な政策を取ろうという考えを持っている人物です。

一見聞こえはいいですが、北朝鮮問題は各国との連携が最も大切なこと、日米や米韓中国など、足並みを揃えて初めて、対処できる問題ですから、勝手に融和政策とかやられても困るというのが、各国の思うところ。

数年前ならそれでもよかったでしょうが、金正男氏の一件から、度重なるミサイル実験を行う北朝鮮に対して、緊迫な状況ですので、アメリカをはじめ各国との足並みを揃えることが最も重要だと言えます。

しかも、文在寅氏(ムン・ジェイン)氏は北朝鮮とパイプを持っているとも言われているとも言われていますね。

現在配備されている迎撃ミサイルのTHAADを韓国から撤廃するという発言や

「金正恩労働党委員長は北朝鮮の指導者であり、対話の相手として認めなければならない」「当選したらまず平壌に行く」

このように述べていることからも、親北であることは間違いないでしょう。

北朝鮮は近いうちに核実験を行うと見られていて、韓国にとっても大きな脅威のはず。

にもかかわらず親北派の大統領を選ぶというのはどういう意味があるのか疑問が残るところです。

スポンサーリンク

反日なの?

大統領選では一騎打ちになるとも言われている とはかなり対照的に文在寅氏(ムン・ジェイン)氏は硬派な反日はと言えそうです。

日韓慰安婦合意の見直しを迫り、反日感情を持つ国民の支持率を集めているといいます。

一定の反日スタンスを取っているが現実的な見解を示す、安 哲秀(アン・チョルス)氏に対して、アグレッシブで反日感情で若者の支持を集めているのが、文在寅氏(ムン・ジェイン)氏と言えそうです。

まとめ

5月9日に行われる韓国大統領選現在は

文在寅氏(ムン・ジェイン)氏

安 哲秀(アン・チョルス)氏

の二人の一騎打ちとなる可能性が高いと言われていますね。文在寅氏(ムン・ジェイン)氏の一人勝ちだとも言われていた大統領選ですが安 哲秀(アン・チョルス)氏が急激に支持を集め、わずかにリードしてりる状況だとメディアでは伝えられています。

今後は韓国の経済問題や北朝鮮問題がどう進展していくかもこの大統領選は大きな意味を持ってくでしょう。

 

わずかに

 

スポンサーリンク

-ニュース