ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

ニュース

【5月10日週刊文春】穐田誉輝の隠し子騒動の内容は?

2017/05/11

穐田誉輝氏の隠し子騒動に関して文春砲が炸裂しているな。さすが文春だ!

5月10日の文春の内容についてみていこう

スポンサーリンク

穐田誉輝の隠し子騒動

ちょっと内容を整理しておこう。

まず穐田誉輝氏は2回の離婚暦がある。最初の奥さんとの子供ができた後に不倫した女性が妊娠。当然不倫が原因で離婚してる。その後はその不倫相手と結婚するも、再び他の女性と不倫関係になり、離婚。

まあ、これはもう、こういう男性ということなんだろう。金はあるし地位も権力もあるし、何も恐れるものがないんだろうな。

とまあネットでは怜ちゃんは見る目がないとか、色々言われているが、菊川怜さんがこの女性遍歴をどこまで知っていたのか気にはなるところだ。

もし知っていたのだとすれば。私が変えてみせる。私にはそんなことしない。という気持ちだろう。

おそらく男性としては魅力的な方なんだと思うぞ。

婚外子については穐田誉輝氏は認知しておらず、養育費などのお金だけを渡している状態なんだそうだ。

婚外の女性というのは二人いるという噂も出ているのだが、真相がきになるところだ。もしそうなら子供があと二人いることになるが・・・二人目の結婚相手とも穐田誉輝氏の不倫が原因との噂もあるので、もし事実ならばその不倫相手の子供が有力だろう。

スポンサーリンク

週刊文春の内容は?

週刊文春は2012年のごろに交際していたとの間に子供がでいると報じているな。

内縁にあった女性のうち一人は妊娠中に別の女性が婚外子を妊娠した事を知った

やっぱり結婚相手とは別に内縁関係の女性が二人いたということか?

※追記

すこし全容が見えてきたぞ!!

内縁関係にある女性だが1人目のAさんとは2010年に出会ったようで、妊娠発覚が11年と報じられているな。そして同時期に以前交際していたBさんの妊娠も発覚したようだ。AさんもBさんも2012年に出産。

穐田誉輝氏はA氏にプロポーズをしたようだが、Aさんはそれを拒否。しかし、拒否したものの、穐田誉輝氏氏の内縁関係は続き、2015年にはもう一人子供を出産している。

ということで、婚外子は三人いることになるな。

この辺の詳しい話は週刊文春の内容が明らかになってから追記していきたいと思う。

まとめ

何だか大スキャンダルになりそうな予感だが、本当かどうかも疑ってしまうほどのネタだな。文春が報じているということは信ぴょう性はたかそうだが・・・

新しい情報が入り次第追記していこう

スポンサーリンク

-ニュース