ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

ニュース

浅野史郎氏の26日のミヤネ屋で平謝り?発言内容はまとめ!【動画】

浅野史郎氏がミヤネ屋で高須医院長の『yes!高須クリニック!』というCMについて問われている問題に言及。その内容が高須医院長の逆鱗に触れ弁護士を通して、浅野史郎氏に謝罪を求める自体に。

発言の経緯を見てみよう!

スポンサーリンク

大西健介議員が高須クリニックを批難!

ことの発端は5月17日の衆院厚生労働委員会。この中で大西健介議員が美容外科の広告規制に触れた。

『イエス〇〇』と連呼するだけのCMなど、非常に陳腐なものが多く、患者が医療機関を選ぶ上で有用でない」

このように発言。

医療機関の広告には様々な制約があるようで、その制約に接触していると言いたかったのか。それとも、批判をしたかったのかわからないが、この発言に高須医院長は激怒、大きな問題に発展している。陳腐かどうか、個人的な意見だし、陳腐なCMが患者の医療機関を選ぶ上では有用でない理由にもならない。

まあ。なんでアラブの石油王らしき人が出てくるのか疑問はあるが(笑)オレは好きだぞ。ピコ太郎ともコラボしたり、最高じゃないか!

第一、美容系のCMはシンプルなものが多いしそっちの方が、わかりやすいよな。

ともあれ、この発言に激怒した高須医院長は名誉毀損であると提訴した。

法廷で、意見陳述書を朗読し、『yes!高須クリニック!』は高須医院長の亡き妻が考えたフレーズで大変思い入れのあるものだと。

そして誇大広告を掲載しているような悪徳美容外科のような印象を与えているとして、名誉毀損であるとして、訴えたわけだな。。

浅野史郎氏が高須医院長の問題

そして、その問題は高須医院長と大西健介議員や蓮舫議員との問題なわけだが、ミヤネ屋でこの問題に言及した浅野史郎氏の発言が物議を醸している。というか名誉毀損で訴えられそうな勢いだ。

元宮城県知事ということで登場したわけだが、避難が殺到しているようだ。

浅野史郎「これは名誉棄損で訴えたんでしょ?」

「名誉棄損っていう事実と違う事を提示して名誉棄損にするんだけども」

「国会で言ったかは別として、
普通の修羅場で言ったとしても真実を言ったんです。
あったとしてもこの正直者!と怒るようなもんです」

事実を言ったから問題ないということを言いたいとするならば、『yes!高須クリニック!』のCMは陳腐だから言われてもしょうがないと言っているわけだ。

悪徳美容外科だから、名誉毀損にはならないと。

こういうことをよく地上波使って言えるよな。

浅野史郎「いやいやいや、それはねyes○○?高須クリニックって言ったって別に構わないですよ」

宮根誠司さんが一生懸命フォローするも、実名も出し、かなり強気な発言でCMに。

こちらの発言も高須医院長を激怒させ、ミヤネ屋を降板するか、謝罪がなければ、名誉毀損で提訴する構えをしましている。

スポンサーリンク

ミヤネ屋側はすぐに対応

現在浅野史郎氏は平謝りしていて、26日のミヤネ屋で謝罪する見通しのようだ。高須医院長が納得するような謝罪になっているか今26日のミヤネ屋視聴率がやばそうだな。

スポンサーリンク

-ニュース