ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

政治家

チョンユラ が結婚して出産までしていた?子供は男の子!旦那は誰?

2017/01/12

裏口入学などの問題が取り沙汰されているチョンユラさん。結婚していて、出産までしているとの情報がありました。

旦那さんはどんな方なのか見てみましょう。

スポンサーリンク

チョンユラが結婚している?

韓国を裏で操っていたとまでいわれているチェスンシル氏の娘のチョンユラさん。

裏口入学や財団から流用した資金で、乗馬のための施設や馬を購入したりと。様々な問題が浮かび上がってきましたが、また新たな情報が入ってきました。

チョンユラさんは結婚してしかも出産までしているというんです!!

これはびっくり^^

なぜこのような噂が広まっているかというとチョンユラさんのフェイスブックに超音波写真と妊娠を思わせるような内容があったからとのこと。

ドイツ・フランクフルトに出国するときに1歳の男の子を連れたことが明らかになった

チョン氏の側近と周辺人物らによると、この男の子は、2015年6月に生まれたと伝えられた

他にも韓国の報道ではこのようなことも言われており、子供がいるのはどうも間違いなさそうですね~。

※追記

2015年の5月8日に済州(チェジュ)の総合病院で男の子を出産したと伝えられていますね。

チョン・ユラさんは馬術のアジア大会で金メダルを取ったとされてますが、この大会が行われた2014年の9月、10月ごろ、は妊娠2~3カ月だったそうです。

母であるチェスンシル氏はこの結婚に猛反対したそうですが、

『アジア大会で金メダルを取れたのはこの子のおかげ』

と言って半ば強引に出産したそうです。

スポンサーリンク

チョンユラの旦那は誰?

さて、気になる旦那さんですが、高校時代の知り合いだそうです。

チョンユラはドイツで高校時代の乗馬仲間と秘密結婚

韓国ではこのような記事が出ているそうですね。

ということは相手はドイツの方でしょうか?ドイツ人というだけでなんかイケメンな雰囲気ですね(笑)

相手の方はチョンユラさんがどんな人物か知っていて結婚したのかというところも気になりますね~。

あ、でも高校時代ということは国内で知り合った可能性もあるか。

チョンユラさんは馬術の団体で金メダルを取っているので、そのメンバーの誰かだったりして・・

※追記

チョンユラさんが旦那さんと言われている男性とキスをしている写真が出回ってますが、見たところによるとアジア人っぽいですね。

韓国の方なのかもしれません。

まあ、いずれにしても只者ではないでしょうし、現在はドイツにいて悠悠自適な生活送っているのでしょう。

韓国のデモの矛先が裏口入学をした、チョンユラさんにも向かってますので、韓国に帰ってくるのは難しいでしょうし。

おそらくお金の心配もなさそうですよね~。この問題が大きくなっていたところで結局逃げ切りそうです。

そんなことあってはならないんですが。

これから、徐々に、裏口入学の問題や、ドイツにある乗馬関連施設に流れた資金については解明されていくと思うので、新しい情報を待ちましょう。

※追記

チョンユラさんがデンマークで身柄を拘束されたというニュースがありました。

大学の不正入学というだけならここまで大事にはならなかったのかもしれません、ソウルで連日続く大規模デモや母親のチェスンシル氏の国政関与問題の規模の大きさもあり国際指名手配されていた、チョンユラさん。

12月にデンマークで身柄を拘束されたとのこと。

ドイツに住んでいるという情報はあったのですが、デンマークにいたということはドイツは危ないと踏んで逃亡生活を送っていたのでしょうか?

ざっくりですがドイツとデンマークはこのような位置関係にあります。距離にして700kmといったところでしょうか?

チョンユラさんは現在容疑を否認していますが、過去のフェイスブックでの発言は不正入学をしていたとうことは知っていたとも取れるので、言い逃れはできないと思いますね。

鍵は財団を通じてサムスンなどの財閥に出資させたお金を不正に流用していた問題ですかね。

一頭3億近い馬まで購入していたというのですから。

ソウルのデモはパククネ大統領の退陣を求めることもそうですが、チョンユラさんに対しての批判がかなり強いです。

というのも韓国は学歴社会で学生たちは必死に勉強して、いい大学に入ることを目標にしているのに、こんな裏口入学が発覚すれば、怒りも治まりませんよね。

しかも名門梨花女子大学

今後どのような動きがあるのかにも注目です!!

というわけで『チョンユラ が結婚して出産までしていた?旦那は誰?』でした!

スポンサーリンク

-政治家