ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

コンピタンスコーポレーションの社長は原田?江木俊夫との関係は?

元、ジャニーズでフォーリーブスの江木俊夫さんにパトロン詐欺疑惑が浮上しているな。どうやら警察に事情を聞かれたようだ。

会員向けのイベントやセミナーを企画しているコンピタンスコーポレーションという会社の社長原田氏との関係はどうなのかみてみよう。

スポンサーリンク

コンピタンスコーポレーションってどんな会社?

主に、化粧品や健康食品を扱う会社らしい。普通の通信販売をやっている会社と違うのは、会員になるには100万円必要とのこと。

100万円・・・・

TEDの有料観覧できる値段じゃん・・・そんな大金かけて、なんのメリットがあるの?って感じだが、会社が主宰するイベントに出席できるということらしい。

そのイベントには芸能人のコンサートやライブなど、様々なイベントに招待されるとのこと。商品を買うための会員登録というのはあくまで表向きで、そのほとんどは、セミナーや芸能人が主宰する、イベントの無料参加権目当てなんだろう。

実際にコンピタンスコーポレーションで販売されている、化粧品は10,000円以内の物が多く、値段は高めではあるが、いたって普通。

コンピタンスコーポレーションの公式サイトはこちらのようだが、ほとんど機能していないよういも見えるな。

江木俊夫にパトロン詐欺疑惑?

さて、そのコンピタンスコーポレーションとフォーリーブスの江木俊夫さんの関係が取りざたされてるな。

もちろん広告塔になること自体は悪いことではないのだが、この会社が、出資法違反を疑われているとなればはなしは別だ。2017年の3月に出資法違反の疑いがあるとして、パソコンや書類、携帯などが押収されている。

この会社のパトロンだと言われているんが江木俊夫さん。

コンピタンスコーポレーション側は江木俊夫さんに大型のレクサスやグッチのバッグや靴を買い与えていたということらしい。

金額もかなりのもので、レクサスやグッチは表参道の路面店で総額60万以上になったと言われているな。

その結果、資金が回らなくなり、社員の給料が減り、やがて給料の支払いが遅れていくという事態となった。

その後は商品が届かない、芸能人のイベントがなくなっていったという。会員費に見合う価値を会社側が提供できなくなってしまい、会員に返金を求められる事態となったが、返金に応じることができず、会員の誰かが警察に相談し捜査が始まったようだ。

スポンサーリンク

コンピタンスコーポレーションの社長は原田?

コンピタンスコーポレーションの社長は原田という人物。公式サイトにも原田 朝子という名前が記載されている。

現在会社を運営している人物は二人されていて、いずれも60代の女性らしい。一人はこの原田氏なんだろう。現在事情を知っている会社運営者はいどころがわからないでいるという。

江木俊夫と原田氏の関係は?

江木俊夫さんも警察に事情を聞かれたようだが、社員との関係やこのコンピタンスコーポレーションの経営に携わっているかどうか、ということを聞かれたとのこと。

月200万もらったという話もあるが、コンサル料金とギャラを合わせて200万円ということらしい。

ただ、この女性社長が知人を通して、江木俊夫さんのマネージャーを務めていたこ言われているので、二人は深い関係なのかなと疑ってしまう部分もあるな。

この先どんな展開になっていくのか注目だ。

 

スポンサーリンク

-エンタメ