ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

歌手

クリスタルケイの国籍は何?母親は韓国人で家族と壮絶な確執があった

日本を代表するR&B歌手として人気の「クリスタルケイ」さん!5月15日放送の”アナザースカイ”で久しぶりにテレビに登場することがわかりました!

クリスタルケイさんと言えばハーフなのは何となく知っていましたが・・・実は母親は韓国人との情報が!そして過去には家族との壮絶な確執があったといいます。一体どんな過去があったのか?アナザースカイをみる前にちょっとご紹介します!そして日本語の上手なクリスタルケイさんは日本国籍?!韓国?!などなど気になる詳しいプロフィールについても調査してみました。

クリスタルケイのプロフィール

本名:Crystal Kay Williams

ニックネーム:クリ、クリちゃん、クリケイ

生年月日:1986年2月26日(32歳)

出身:横浜

血液型:O型

身長:170cm

学歴:上智大学国際教養学部卒業

英語が堪能なクリスタルケイさんは、小学校から横須賀のアメリカンスクールに通っていたといいます!出身がアメリカと思いきや日本で生まれ育ってアメリカには一度も住んだことがないそうなんです。

実は4歳の時にすでにCMソングでデビューしているんです!これが最初の仕事だったそうで「PCエンジンDuo」のコマーシャルで起用されたようです。

その後13歳の時にシングル”Eternal Memories”で正式に歌手デビューとなりました!13歳というとまだ中学生ですよね!アイドルグループでは中学生も珍しくない気がするんですが・・・ソロの歌手で13歳はすごい!幼い頃から歌唱力は買われていたんですね~

ジャネットジャクソンの再来とも言われるほどの才能

ケイさんがブレイクするきっかけとなったのは17枚目のシングル「恋に落ちたら」!

やっぱりいつ聞いても良いですね~^^高音というか裏声というか・・・優しい感じで聞きやすいですね。

デビュー後はヒット曲が出ない期間がありましたが、このシングルは今までとは違ってキャッチーで今まで聞いたことがなかった層にも幅広く人気を得ていったんです♪

初めて聞いた人はその歌唱力にもビックリ!これをきっかけにファンも急激に増えることになったようですね~

同じ頃には宇多田ヒカルさんもデビューをしていて、日本にR&B旋風が巻き起こった時期でもありました。

真似できそうにないあの歌唱力に魅了されてしまうのは、音楽業界で働く人も同じ!

「今、日本で一番歌が上手い女性歌手は誰?」という質問に対して、サウンドクリエイターであって、グラミー賞のミキシング部門でノミネートされたこともある関根青磁はクリスタル・ケイと答えている。

日本人離れした歌唱力でファンを魅了し続けている

などと雑誌で語られていたこともあったそうです。

そしてケイさんの見た目があの「ジャネット・ジャクソン」に似ていると言われているんですが・・・

口元のあたりだけ少し似てるのかな・・?!雰囲気の問題かもしれませんね。

でも見た目だけでなく、歌唱力もジャネットに負けていないと定評があるんです!

実際、2008年アメリカ映画「Dolan’s Cadillac」の主題歌にケイさんの楽曲が起用されたんです♪未発表の新曲「HOLD ON」という曲。

これは、日本で活動するシンガーが全米で公開の映画主題歌を担当するのは極めて異例!

映画製作の総指揮であるエレン・ワンダー氏はケイさんについて・・・

「才能と刺激あふれるシンガー、Crystal Kayと仕事をできることに、とてもワクワクします。 スティーヴン・キングの「ドランのキャデラック」は彼女の美しく刺激的な音楽にピッタリの背景を備えた格別の映画です。」

と話していました。

この当時ケイさんはまだ大学在学中でしたが、すでに海外でも認められる歌手になっていたんですね^^

クリスタルケイの母親は韓国人で父親はアメリカ人

ケイさんは外国人の両親を持っています!

幼少期に離婚されたとのことですが・・・

母親は、

本名:shunkayシュンケイ、旧芸名:シンシア)

出身地:神奈川県横浜市(在日韓国人3世

血液型:A型

職業:歌手、グレートプロダクション社長

すごい綺麗な方ですよね~♪ケイさんの少し切れ長の目はお母さん似かもしれませんね^^

父親と言うと、アフリカ系アメリカ人でベーシストをしているとのこと!

残念ながら写真がないんですが、ケイさんの美人ぶりから推測すると美男子なのは間違いなさそうです♪

両親が2人ともミュージシャンと言う環境で育ってきたので、ケイさんも音楽の道に進んだのかな?と思います。

あの美声も両親譲りなんでしょうね^^

外国人との結婚を受け入れられない祖父との確執

”アナザースカイ”では、ケイさんが母親の母国である韓国へと旅立ちます。

ケイさんの母親は韓国の方ですが、ケイさん自身は英語と日本語をしゃべれるけど韓国語は全くダメということで・・・

そんな理由から、韓国・ソウルに語学留学していたこともあったそうなんです!

しかしそれ以前にケイさんが15歳の時、釜山を訪れたことがあったそうです。

その訪問には深い理由があったと言います。

スポンサーリンク

アナザースカイでは当時のことを涙で語るシーンも

その深い理由が番組では語られると言うことですが、いち早く少しだけご紹介しますね。

ケイさんの母親が22歳の時、アフリカ系アメリカ人(ケイさんの父親)と結婚しました。

しかしその当時の韓国では、外国人との結婚が許されなかったと言うことです。日本でもこのような時代背景はありましたよね。それと同様に韓国でもあったというわけです。

そんな時代だったが故に、ケイさんの祖父がこの結婚に猛反対!しかし2人は2人の意思を全うし結婚に至ったんですが、祖父が許すはずもありません。

祖父の前ではケイさんの母親の話をすることすら許されなかったといいます。いわゆる勘当されてしまったんですね。

ケイさんの祖母はきっと苦しい思いをしてきたことだと思います。

その後は和解して現在は良好な関係に

しかし、そのわだかまりが解けたのが14年前!

釜山に訪れた時に祖父の家に上がることを許されたそうなんです。

何故祖父の考えが変わったのかは明らかではありませんが、そこは番組内で語られるかもしれません。

ケイさんの母親はそのわだかまりがなくなり、また親子に戻れたことにホッとして涙したそうです。

こんな深い家族の歴史があったなんてびっくりですよね。

いつも明るい雰囲気で元気なケイさんからは想像できない過去でした。

番組内では、ケイさんがソウルに語学留学していた時代の学校や恩師に再会する場面もあるそうで、久しぶりの韓国をエンジョイしていたようです♪

また韓国の民謡にもチャレンジする場面があるようですよ!

きっと涙する場面もあると思いますが、ケイさんのプライベートが見れそうで楽しみですね^^

結局クリスタルケイの国籍は日本?アメリカ?韓国?

ケイさんの両親は離婚していて、母親に引き取られたと言う情報があります。

そうなると韓国籍なのでは?!と予想したんですが・・・

国籍は父方の「アメリカ籍」だそうです。

一般的に両親が外国人であると、出生時に一旦どちらかの国籍を選ぶことになるらしいんですね。

しかしその子供が自分の意思で国籍を選べる年になると、もう一度国籍を選ぶことができるようなんです。

ケイさんの場合はアメリカでの歌手活動を視野に入れていたと思いますので、父方のアメリカを選んだのではと思います。

そうなるとやっぱり、アメリカ国籍で両親も日本人ではないのに、日本語も上手で日本で歌手として大人気なのはすごいですよね!

最初日本人の血が入っていると思い込んでいましたから・・・^^

最近はあまりTVで見かけなくなってしまったんですが、歌手としてまだまだ活動中です♪

NHKドラマ10「デイジー・ラック」の主題歌「幸せって。」という新曲もリリースされました!

ケイさんの美声も歌詞もすごく良い曲だと思います^^ぜひ聞いてみて下さいね。

アナザースカイでもちょっと歌ってくれないかな~なんて期待してみたいと思います^^

スポンサーリンク

-歌手