ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

永六輔の孫の拓実は東大!本を書いて作家デビュー!【イケメン画像】

2016年の7月に亡くなられた永六輔さんの孫である永拓実さんについて調べてみようと思う!

実は永拓実さんは東大に通う天才。世界を旅したり、本を書いたりと様々な活動をしている方なんだ。一体どんな方なのか見てみよう!

スポンサーリンク

永六輔の孫の拓実は東大に通う天才!

拓実さんの簡単なプロフィールを紹介しておくな^^

  • 名前 : 永拓実(えい・たくみ)
  • 生年月日 : 1996年
  • 出身地 : 東京都
  • 東京大学在学中

永六輔さんのお孫さんは実は東大に通う天才だったとは・・・しかも國學院久我山高校時代はバスケットに明け暮れ、スポーツも万能。。

いやー頭良くてスポーツもできるとはモテまくるだろう^^

世界にも興味があり大学在学中は世界中を旅していたそうでその体験をまとめたものが、JTB交流文化賞最優秀賞を受賞するなどその功績が認められている。

ちなみに、永六輔さんには孫が4人いて全員男の子。。

孫の一人である、育乃介さんは2012年に「タワーボーイズ」という東京タワーを応援するために結成されたユニットで芸能界デビューをしている。

スポンサーリンク

東大在学中に作家デビューも!

拓実さんは永六輔さんに関する本【大遺言 祖父・永六輔の今を生きる36の言葉」】で作家デビューしている。

何と大学を休学して、永六輔さんにゆかりのある人たち30人にヒアリングを行い本を出版したというのだから驚きだ。

この本を出版するきっかけになったのは拓実さん自身、永六輔さんの見方が変わったからだという。

世間一般には永六輔さんと言えば、作家やラジオパーソナリティなど多くの活動を通して、芸能界でも永六輔から影響を受けたと公言する人がたくさんいるほどの偉人的存在。

タモリさん清水ミチコさんなど、しゃべりを仕事にしている人たちは永六輔さんの名前をあげる芸能人は多いよね。

言葉の魔術師という言葉がぴったりだと思うんだけど、『上を向いて歩こう』とか『こんにちは赤ちゃん』とかオレの世代でも知っている名曲を手がけているわけだから、偉人すぎるよな。。

でも拓実さんはなぜそんな風にみんなが永六輔さんを尊敬して、これほどの成功を収めたのかわからなかったらしい。

そして時は過ぎ、永六輔さんの別れの会である女性にあったそうだ、その女性は自ら命を経とうとある場所へ向かう途中に永六輔さんのラジオを聴き、思いとどまったという。

そのエピソードを聴き、やっぱり永六輔はすごい人だ!と思い、永六輔さんの足跡を辿ることにしたという。

この本はアマゾンランキングで1位を獲得したこともあるというのだからすごいよな!

まとめ

2017年9月8日の【爆報! THE フライデー】に拓実さんが出演されるので、永六輔さんの知られざるエピソードが明らかになるかもしれないな^^

ぜひチェックして見てくれ!

スポンサーリンク

-エンタメ