ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

モデル

エヴァンス未希はハーフなの?日本語が下手で英語っぽいのはわざと?

エヴァンス未希さんの日本語がぶっ飛んでるということで話題になってるな。オーストラリアで英語を勉強したら日本語が変になっちゃたらしい^^

滝沢カレンさんを凌ぐ日本語下手キャラになりつつあるけど、わざとなのか?見て見たいと思います!

スポンサーリンク

エヴァンス未希はハーフ?

エヴァンス未希という名前からどう見てもハーフっぽいんだけど実は純日本人なんだよね。

昔からハーフっぽい顔立ちでよくハーフと間違えられていたみたいだけどもちろん両親も純日本人。(笑)オーストラリア留学から帰国してからハーフ風キャラで行くべく、エヴァンスというハーフっぽい芸名をつけたらしく。

本名は不明。以前のユニットではMIKIと名乗っていたので、未希は本名なんだと思うぞ!

日本語が下手なのはわざと?

その英語訛りの日本語が独特すぎて、滝沢カレンを超えるとも言われているわけだけど、なんでこんな日本語になってしまったのか・・・

エヴァンス未希さんはオーストラリアのブリスベンに1年間留学していて、英語力を身につけたんだとか。

で、英語力が上がった結果、日本語がちょっと残念になってしまったらしい。時々カタカナのフレーズになるとかなり流暢な英語になるし、なんか海外生まれの人の日本語って感じだよね。

でも純日本人がたった一年の海外留学で、日本語まで変わるってある?って感じ。

カタカナが英語っぽくなるのはわかるけど日本語の文法まで英語っぽくなるのはちょっとアヤシイ・・

ボビーだってカタコト日本語喋ってたけど、実は日本語ペラペラだからね。文法が変わるってことはわかってるからこそ、できる技であるとも言えるわけだ。

自転車の乗り方1年で忘れないよねってことでやっぱりわざとやってる疑惑があるわけだけど。滝沢カレンさんみたいに天然な場合もあるし・・・と思っていたら、エヴァンス未希さんの昔の動画を見つけたぞ!

こちらはエヴァンス未希さんが以前所属していた『姫catat』というアイドルグループ。以前はドラマーとして活動していたんだ。

その時かから結構ぶっ飛んだことをやっていたらしく、事務所無断で髪を切ったり結構破天荒な感じ。オーストラリアではっちゃけるのもわかる気がする。(笑)

で、気になる日本語だけど、若干今のエヴァンス未希の雰囲気もあるけど、やっぱり全然違うよね。

普通に日本語話してるし、(笑)まあ。御蔵入りと十八番を間違えたり、なんとなく変わらないかんじもするけど。

でも英語の発音はめっちゃいいし、普通にペラペラなら本当に英語のリズムが身についてるわけだから、エヴァンス未希さんがいうように、帰国してから日本語が酷くなったのかも。(笑)

滝沢カレンさんとの話しているところがとりあえず見たいな。カオスな感じになりそうだけど、絶対面白いでしょ。

英語の上達法もきになるところだから、英語上達の秘訣も教えてもらいたいものだよね!

エヴァンス未希の英語力は嘘?ペラペラって本当?勉強法や動画も調査!

 

スポンサーリンク

-モデル