ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

5月のイベント

【2017GW】あしかがフラワーパークの藤棚の見頃と混雑状況は?

GWにはあしかがフラワーパークに行かれてみてはいかがでしょうか?

名物の藤棚に圧巻の一言。気になるゴールデンウィークの混雑状況などをまとめてみましたのでどうぞ。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークの藤棚の見頃は?

あしかがフラワーパークの目玉はやっぱり壮大な藤棚!最近では海外のメディアにも紹介されたりするなど、海外観光客にも大人気となっていますね^^

確かに僕が外国人だったら絶対行ってみたい観光地ランキングの上位には来ますね^^大都市を回る観光もいいけど、日本ならではの四季が織りなす景色を一目みておきたいと思うでしょうね〜。

藤の開花時期というのは例年4月中旬~5月上旬頃となっていて、まさにゴールデンウィーク真っただ中!!

田藤、色ごとに、うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤

実に7種類の藤があり開花時期も品種によっ若干前後するみたいですね。

うす紅藤
【見頃】4月中旬~4月下旬頃
・さくら色の愛らしいまばゆい藤

大藤(栃木県指定天然記念物)
【見頃】4月下旬~5月上旬頃
・広さ1,000㎡の大藤棚(600畳敷きの藤棚)

白藤(栃木県指定天然記念物)
【見頃】5月上旬頃
・長さ80mの白藤のトンネル

きばな藤
【見頃】5月上旬~5月中旬頃
・長さ80mのきばな藤のトンネル

あしかがフラワーパークの名物で夜に美しくライトアップされているのは大藤という品種で見頃を迎えるのは例年の時期から行くと4月28日以降ということになりそうですね。

あしかがフラワーパークには樹齢150年以上の大藤が4本もあるとのことで、花のつき方もボリューム満点。

5月5日前後に見頃を迎えるのが白藤。

白藤のトンネルがなんとも高貴な雰囲気を醸し出してます。白い藤というのもおしゃれですね〜。

5月10日前後に見頃を迎えるのがキバナフジ。色鮮やかな黄色と青い空とがまた合いますね。

ゴールデンウイーク中ならいつでも綺麗な藤を見ることができますがベストは大藤と白藤が見頃を迎える5月5日前後。

天気のいい日が続くと、満開時期も短くなってしまうのでできれば5月5日前にいくのがいいと思います。

その時期は白藤が見頃なので、大藤と白藤両方楽しめますしね、ちょっと早いけどキバナフジも咲き始める頃なので、色とりどりの藤が楽しめます。

見頃の時期は天候によっても変わるので公式サイトの花の状況ををみてから予定をたてると良いでしょう。

あしかがパークのライトアップ情報

 ~ライトアップ開催期間~
4月22日(土)~5月14日(日)
<夜の部>  入園料 大人600円~1,400円 小人300円~700円(17:30より販売)

ライトアップだけを見たい方は夜の部のチケットを買うことで入園することできます。普通のチケットを購入して入園した場合でもライトアップは見ることができるのでご安心を^^

スポンサーリンク

あしかがパークの混雑状況や駐車場は?

ゴールデンウイークということもあり大変な混雑状況が予想されるので、公共交通機関でいくのがベスト。

車でいく場合は周辺の道路が大変混雑しますので、オープン前にはついておかないとダメかもしれませんね。6時台には着いておきたいところです。

ゴールデンウイーク期間中は臨時駐車場もあるようですが、7時以降になると停められるかどうか怪しいので車で行かれる方はオープン前に着くようにするといいと思います。

まとめ

イギリスのメディアCNNに取り上げられてから人気が急上昇したあしかがフラワーパーク。

これだけ盛大な藤を見ることができるのはここだけなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょか?

スポンサーリンク

-5月のイベント