ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

スポーツ

【箱根駅伝】青学の原晋監督の経歴は?子供や嫁を調査!

2016/12/15

箱根駅伝三連覇がかかっているかかっている青学を率いるのが原晋監督。

嫁や子供を調査してみました。

スポンサーリンク

箱根駅伝三連覇?青学の原晋監督の経歴は?

箱根駅伝二連覇を達成し三連覇に大手がかかっている青学。その青学を率いるのが原晋監督です。

実は原晋監督は意外な経歴の持ち主なんですね。実はサラリーマン時代は営業成績一位の超敏腕営業マンだったんです!!

そんな営業マンが駅伝の監督をされているのですから、人生何が起こるかわからないものです。

それでは見ていきましょう。

陸上を始めたきっかけですが、小さい頃けがをして入院したことがきっかけだそうです。リハビリとしてジョギングを始めたことで長距離に目覚めたんだそうですよ

原晋監督の現役時代の成績はこんな感じ

  • 全国高校駅伝2位に貢献
  • 中京大学時代日本インカレ5000メートル3位
  • 中国電力に入社後主将として全日本実業団駅伝初出場

全国高校駅伝で2位という成績を収めたりインカレでは3位に輝いたりと数々の成績を収めてきた原晋監督ですので期待の新人として中国電力に入社したのですが、度重なるケガに見舞われ、27歳の時に現役を引退してしまいます。

現役を引退した後は、会社残り、営業部勤務に。

今まではアスリートとして活躍してきたので、いきなり営業部配属は落ち込むこともあったのではないでしょうか?

それでも、チャレンジし続け、数年後には営業成績トップに躍り出たというのですから驚きです。

この経験が今の監督をする上でとても役に立っているのではないでしょうか?

営業成績トップというのは並ではありません。会話術や相手の心理を読む力など様々な要素が必要です。監督も選手とのコミュニケーションはとても大切ですよね。

そういった要素は営業をしていて培ったものではないかと思いますよ。

しかも原晋監督『GMOアスリーツ』のアドバイザーに就任しています。『GMOアスリーツ』は長距離の選手を育成するチームで選手に最高の環境を提供することはもちろん、引退後まで、サポートするようなチームになっています

選手として活躍することももちろん大事ですが、引退後の大切さをよくわかている原晋監督だからこそ、務まるお仕事でしょう。

スポンサーリンク

子供や嫁を調査!

さて、気になる原晋監督の奥さんですが、青学の寮母をされている原美穂さん。

一般のかたのようですね^^

ふたりの出会いなどは不明ですが、原晋さんが青学の監督を引き受けたときに寮母になってもらったみたいです。

よくOKしましたね(笑)なかなか肝っ玉が据わった奥さんです。

お二人の間に子供はいないようで、夫婦2人の生活を楽しんでいるみたいですよ^^

というわけで『【箱根駅伝】青学の原晋監督の経歴は?子供や嫁を調査!』です!

スポンサーリンク

-スポーツ