ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

生活お役立ち情報

【関東】初詣はいつまでに行く? 時間帯に決まりはある?

初詣に行きたいと思っていてもなかなか時間が取れないこともありますよね。今回は『初詣はいつまでに行けばいいのか』ということや時間帯など調べてみまました。

関東と関西の違いなども調べてみたのでどうぞ!

スポンサーリンク

初詣はいつまでに行く?

「より良い1年になりますように…」

お正月に欠かせない行事の一つに初詣がありますね。
私も毎年家族で、近所の神社を訪問しています!商売繁盛、家族安全、恋愛成就…神様にお願いしたことが盛り沢山です 笑。
よりご利益を頂けるように、初詣へ行く時期や時間帯などをお伝えします★

寝正月を満喫しすぎた‼と、いうあなたでも大丈夫!ご安心ください 笑。
初詣には、「いつまでに行かなければいけない」と、いう明確な決まりはないんです!

そもそも初詣は、新年になって初めて神社やお寺に参拝し、
1年間無事に過ごせた感謝と次の1年をまた幸せに暮らせるように祈願する事を言います。

その年に初めて神社に初めてお参りすることを初詣というので、
極端な話、気が付いたら2月になっちゃった!と、いう方もOKというわけです。

ただ、そうは言ってもなんだかしっくりこない!と、いう方も多いですよね 笑。

先ほどもお伝えした通り明確な時期はありませんが、ネット等で調べたところによると、“松の内”の期間には、年神様という神様がおいでになっているとされています。
松の内とは、門松やしめ縄を飾っておく期間のことを指します。

関東では、『1月7日』とされています。

1月7日までに初詣に行けば、年神様にもお会いができ、ご利益がUPするかもしれませんね♪
また松の内に行けなかった場合も、節分の時期までにお参りへ行くのが良いとされているようです。

時間帯に決まりはある?


こちらも先ほどと同様に、時間帯について明確な決まりはないようです。

除夜の鐘を聞いた瞬間に行かなきゃっ‼と、頑張らなくてもいいというわけですね。

例年、元旦の0時~3時はどこも混雑がピークにという予想が出ています!
ゆっくりと初詣を満喫したい方は、5時~9時の人が少ない早朝にお参りするのがおすすめ。
一年の無事に過ごせたお礼とこれからの一年への祈願が、心静かにできると思います♪

スポンサーリンク

関東と関西の違いは?

初詣にいつまでいくのか、何時までに行くのかという違いは、関東・関西ともに明確な決まりはありません。
しかし、初詣をいつまでに行くのかという目安になる“松の内”には、関東・関西で違いがあるので少し気をつけましょう。

先ほどお伝えした通り、関東では『1月7日』ですが、関西では『1月15日』になります。また他の地域では『1月10日』というところもあるそうです。

元々、どこの地域も松の内は1月15日、鏡開きが1月20日だったそうです。

それが、徳川家康が4月20日に亡くなったことをきっかけに、“20日”という数字が嫌われるようになりました。
そのため徳川の影響を強く受けていた江戸では、鏡開きを1月11日に変え、合わせて松の内も1月7日に変えたそうです。

地域の違いからも歴史を感じて面白いですね。

あなたの一年がより充実した年になりますように…
初詣楽しんで行ってきてくださいね♪

スポンサーリンク

-生活お役立ち情報