ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

平尾昌晃の死因は肺炎?結婚した嫁や息子を調査!

作曲家の平尾昌晃さんが肺炎のため亡くなったというニュースがありましたね。昭和を支える名曲を数々生み出してきた方なだけに悔やまれます。

平尾昌晃さんの結婚相手や息子さんなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

平尾昌晃のプロフィール

生年月日 1937年12月24日

出身   東京

平尾昌晃さんといえば、畑中葉子さんとのデュエットで有名な『カナダからの手紙』でしょう。僕は世代ではありませんが、名前だけは聞いたことがあります。

当時はロカビリーなどウエスタンな音楽が流行していたこともあって、平尾昌晃さんはチャック・ワゴン・ボーイズというロカビリーバンドに加入し活動しています。

そんなロカビリーな一面を見せる平尾昌晃さんですが、

シンガーとしてはもちろん、作曲家として、数々の名曲を生み出してきた、コンポーザーでもあるんですね。

五木ひろしさんの「よこはま・たそがれ」なんかは有名なのではないでしょうか?そして、梓みちよさんの「渚のセニョリーナ」では第9回日本レコード大賞で作曲賞を受賞されています。レコード大賞が一桁というのもびっくりだな。

最近では紅白歌合戦で『蛍の光』の指揮をされていたりと、幾つになっても、第一線んで活躍されていて、エネルギーに満ち溢れている人だった。

平尾昌晃の死因は肺炎?

そんな数々の名曲を世に送り出してきた、平尾昌晃さんですが2017年の21日に亡くなっていたことがわかった。死因は肺炎だといわれている。

2015年の1月には肺炎が悪化し救急搬送されていて、一時は危篤状態になるなど、危ない状態だったと息子の勇気さんが語っている。

その後、体調は回復するも、最近はあまり体調は良くなかったとのこと。

高齢の方は免疫力が弱く、ウイルスに弱いため、風邪が悪化し肺炎を引き起こすことが少なくない。また、食べ物などが、気管に入り、そこから、誤嚥性肺炎になることもあるので、注意が必要だ。

スポンサーリンク

結婚した嫁や息子を調査!

平尾昌晃さんって結婚していたのかな?と思って調べてみると、意外と恋多き男性であることがわかったぞ。

平尾昌晃さんは2回結婚されていて、最初に結婚したのが、1972年。お相手はなんと女子大生ということで、当時平尾昌晃さんさんは34歳だったことを考えるとかなりの年の差、少なくとも10歳以上は離れていることになるな。

この方との間には一人お子さんがいらっしゃるとのこと。

その後1978年に再婚するのだが、お相手は歌手の小沢深雪さん。当時19歳でできちゃった婚だったそう。

まあ、売れっ子作曲家だし、そりゃモテるよね^^

ということで、結婚するのだが、年の差なんと、21歳(笑)うん。いまでは年の差婚って珍しくないと思うけど、当時は結構インパクトあったんじゃないかなと思う。

結局、小沢深雪さんとも離婚しているだが、子供が二人いるとのこと。

平尾昌晃の息子の勇気がメジャーデビュー?

平尾昌晃さんは2度の結婚で子供が3人いるわけだが、二人目の結婚相手との間に生まれた勇気さんが現在は芸能活動をされているそう。

1981年3月生まれで現在36歳。

パパゆずりの音楽の才能を認められ、自ら手がけた『はだかの楽園』でメジャーデビュー。サンデージャポンのエンディングテーマになっています。

それ以外もDJやプロデューサーとしても活躍していて、そのパパ譲りの音楽の才能を発揮しています。

2世タレントならではなのかびっくりエピソードもあり、お年玉は50万円だったとか、VIPルームを貸しきてパーティーをしたりとか、2世タレントの特権を活かしまくっている勇気さん。まあ、自身も音楽活動されてるし、特別悪いことではないと思うが、どうしてもそういうところだけクローズアップされてしまうよな。

ちなみに、結婚されていて、お子さんも二人いるそう。お相手の方はどうやら、モデルをされていたかたのようだ。

まとめ

平尾昌晃さんについて調べてみたわけだが、モテをで年下好きだったというとはわかったな^^

最近訃報のニュースが多いが、こうしてまた一人偉大な人がいなくなってしまったと考えると、残念な気持ちでいっぱいだ。

ご冥福をお祈りいたします。

更新中

スポンサーリンク

-エンタメ