ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

女優 アイドル

石井杏奈がe-girlsを脱退した理由は女優転校!演技力に賛否両論?

石井杏奈さんがe-girlsを脱退した理由について調べて見たいと思うぞ。

映画『ソロモンの偽証』で注目を浴びてLDH屈指の演技派女優と呼ばれているが、なぜe-girlsを脱退したのか見てみよう。

スポンサーリンク

石井杏奈のプロフィール

  • 1998年7月11日生まれ
  • 東京都出身
  • E-girlsのメンバー
  • 血液型はO型
  • 2010年に雑誌『ニコ☆プチ』モデルとして芸能界デビュー
  • 2016年に映画『ガールズ・ステップ』と『ソロモンの偽証』でブルーリボン賞新人賞を受賞

石井杏奈がe-girlsを脱退した理由は?

石井杏奈さんがe-girlsを脱退すると噂されていてたのが、2014年の7月ごろから、e-girlsのライブツアーに不参加を表明したことから、ファンの間ではもしかして脱退するんではないか?そんな噂が囁かれていたんだな。

そもそも、石井杏奈さんはメンバーの中でも異質な存在で、e-girlsというのは3つのグループに構成されている。

  • Dream
  • Happiness
  • Flower

の3つのグループが一つになってe-girlsが構成されているのだが、石井杏奈さんはどこのグループにも属していない。これはおそらく、女優としての活動を先にしていてゆくゆくは女優業としてやっていくということを決めていたのかもしれないな。

実際にe-girlsよりも前に女優としての活動をスタートさせているし、2014年のライブツアーに不参加だったのも映画の撮影を優先したためだとも言われれいる。

その作品というのが、『ソロモンの偽証』という映画。この中で石井杏奈さんはとても重要な役柄で出演していて、しかも二部構成の大作映画。

前編は121分そして、後編146分と普通の映画と同じくらいの規模の映画なわけだな。こんな大きな映画に出演するとなると当然スケジュールも詰まってくる。ライブと同時進行するのは無理と判断され、2014年のライブツアーは不参加となった。

石井杏奈さんは小学2年生の時からダンスを始め小学5年生の時にスカウトされ芸能界デビューするわけだが、その時から将来は女優になりたいと思っていたそうだぞ!

e-grisの活動をへて、ついに念願の女優デビューを果たすことができたわけだ。

石井杏奈女優として

そしてこ『ソロモンの偽証』と「ガールズ・ステップ」で見事、ブルーリボン賞新人賞を獲得するという快挙を成し遂げている。

女優として大きな一歩ならわけだが、2017年も映画の出演が続々と決まっていて。

『スプリング、ハズ、カム』や HIROがプロデュースした『たた侍』など女優街道まっしぐらという感じだな。

石井杏奈さんは役を演じる時に必ずやることがあるらしく、それは『演じるキャラクター』の裏設定をノートに書くこと。入念に役作りをすることで、リアルな演技ができるようになるんだとか。

スポンサーリンク

ツイッターの声

アイドルから俳優業に転身して行く人たちはやっぱり演技力という壁ができてしまう。もともと劇団に入って演技の勉強をしてきた人たちとは畑が違うわけだから、しょうがないという声もあるが、やっぱり見ている人たちはどうしても気になってしまうよな。

最近の人達は目も肥えてるし話題性があるとかじゃなくて、ちゃんと演技ができる人がいいと思ってる人も少なくない。

そんな中これだけ評価が高いということはセンスも抜群だしこれからもっと演技派の女優さんになって行くことは間違いなさそうだ。

2017年の9月14日から放送が解禁されたカップヌードルのCMでもハイジの声優に初挑戦しているがこちらも全く違和感なくいい作品に仕上がってるな^^

まとめ

ということで、石井杏奈さんがe-girlsを脱退した理由について見てみたぞ。やっぱりもともとお女優に憧れていたということもあって早いうちから、演技の世界に入りたかったんだろうな^^

これからも映画にドラマに頑張ってほしいと思う!

スポンサーリンク

-女優, アイドル