ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

明治イソジンのキャラがなぜ変更?カバがイヌに?理由は?画像あり!

明治イソジンのキャラでお馴染みのカバさんが変更になると話題になってます。

親しみあるキャラが変わってしまうのは少し寂しい気がしますね。新しいキャラはイヌさんになるらしいですよ。そこにはどんな理由があるのでしょうか?画像もどうぞ。

スポンサーリンク

明治イソジンのキャラが変更?

イソジン

出典 : https://sociopouch.files.wordpress.com/2015/12/iso1.jpg

長く人々に愛用されているイソジンですが、実は大元会社はアメリカにあるって知ってましたか?

イソジンはアメリカのムンディファーマーという会社が商標をもっているんです。1961年から明治が日本でイソジンを販売してきましたが、2016年の3月でライセンスが切れ、提携が終了したんです。

なぜ、ムンディーファーマーが明治との提携を取りやめたかというと、自社販売開始するからだそう。

自分の製品として販売することを決めたわけですね。

でも、こっからがややこしくて、日本での販売はシオノギヘルスケアという塩野義製薬の子会社が受け継ぐというのです。

つまり明治はフラれたということ。そのため提携終了後から明治は『イソジン』ではなく『うがい薬』という名前で販売しています。

一方シオノギヘルスケアは『イソジン』を販売するわけですが、ここで1つ問題は発生します。

それが・・・

2016年カバさん問題

明治はライセンスを解消されたので、『イソジン』という名前は使えなくなりましたが、『イソジン=カバさん』というイメージを作り上げたあの『カバさん』のデザインは明治が商標登録していたんです。

つまり

シオノギさん・・・イソジンにあのカバさんのイラスト使わないでよねっ!

って言えるわけです。

でもシオノギヘルスケアが販売する『イソジン』にも『カバさん』に似たイラストが使われていて、もめていたんですね。

なぜキャラが変更されるのか?その理由は?

イソジン

出典 : http://ascii.jp/elem/000/001/117/1117824/DSC_6885_300x.jpg

整理してほしいのは、多くの人がイソジンと言っているのは明治のもの(2016年の3月まで販売されていたもの)ですね。こちらのイラストは変わっていません。簡単言うと

カバさんのキャラクターは変わっていない

ではなぜイソジンのイラストが変わったと話題になっているのか?

よーく思い出してください。明治は大元のムンディファーマーにフラれているので、もうあの『ガラガラーーっぺ』ってするやつをイソジンとは呼べません。

いまイソジンと言っているのは、シオノギのものです。明治とシオノギでこのカバさんを巡って意見が対立して、結局シオノギはカバさんっぽいイラストが使えなくなってしまったんですね。

だからイソジンのイラストが変更されたわけです。

でも明治的には今までと変わらずカバさんのイラストが使われています。名称は『うがい薬』になっていますけど。

まあ。確かに僕たちにとってはイソジンはイソジンですし、販売元の会社のことなんてあまり考えていませんが、

イソジン=カバさん

というイメージが強いので、少し寂しいですね。

カバさんからイヌさんへ?画像あり!

スポンサーリンク

そして新生『イソジン』の新キャラはイヌさんです!!

菌を守る番犬のイメージで作られてみたいですよ!

新しいイソジンのキャラクターはこちら↓

イソジン

出典 : http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160210/Narinari_20160210_36047.html?_p=2

新しいイソジンのイラストはSuicaのイラストを手掛けた坂崎千春さんが手掛けたそうです。

スポンサーリンク

-エンタメ