ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

ミュージック

KEIKOの2018現在の症状は回復した?会話できる?顔画像

今月発覚した小室哲哉さんの不倫騒動!かなり衝撃的なニュースでしたが、さらに引退するという報告を記者会見でされた時には誰もがビックリな内容でしたね。

その会見は不倫に関しての釈明となるはずだったと思うのですが、いつの間にか小室さん自身の引退と妻であるKEIKOさんの話になりました。現在のKEIKOさんの様子も少し話されていましたが、現在の症状は回復しているのか?!会話もできるのか?!など改めて調査してみました!またKEIKOさんの

突然KEIKOを襲った病気”くも膜下出血”とは?

元globeのヴォーカルであったKEIKOさんは、2002年に小室哲哉さんと結婚!

しかし2011年にくも膜下出血で倒れ、5時間にもわたる手術したんです。その後1か月半ほどで退院されましたが後遺症が残ってしまったんですね。

この「くも膜下出血」という病気は働き世代に多いようで、よく言われているのが”ハンマーで殴られた””今までに経験のない”ような頭痛や吐き気・嘔吐の症状があります。ひどいと意識障害もあるそうです。

医学的な説明だと・・

脳動脈にできたコブ(動脈瘤<りゅう>)が破れて、脳を包んでいる3層の膜のうち中間の「くも膜」と一番脳に近い「軟膜」との間に血液が広がる病気

高齢者に多い病気のイメージだったんですすが、40代から徐々に増え始める病気でもあるらしんです。主に高血圧、喫煙歴、過剰飲酒などが原因となる場合があります。

KEIKOさんがくも膜下出血で倒れたのはまだ39歳の時!首の後部に激痛があったということです。男性より女性が患う割合が高いそうなんで、40歳前後からは気を付けないといけない病気なんですね。

そして何よりこの病気は時間との勝負!一秒でも早く見つけて処置をすることらしいんです!死に至るような怖い病気であることは間違いないんですが、早い治療で後遺症がなく回復されている方も多くいます。

残念ながらKEIKOさんの場合は記憶障害という後遺症が残ってしまいましたが、こういった後遺症が残ってもリハビリで回復することは期待できるそうです♪

ストレスが原因だった?

どんな病気でもストレスが関係していないことはないと思いますが、くも膜下出血もストレスが原因になる場合もあるそうなんです。

直接的にくも膜下出血を引き起こすのではなく、ストレスが血管を傷つけたり、血圧の上昇や動脈硬化の原因にもなり得るということ!よって、くも膜下出血のリスクを高めてしまうんです。特に女性は影響を受けやすい傾向があるらしいので要注意です。

KEIKOさんがくも膜下出血を発症した原因は色々と考えられると思いますが・・・

もちろんストレスもあったんではと思います。

結婚後の2008年11月、小室さんが詐欺容疑で逮捕されたのを覚えていますか??

これは、小室さんが関西在住の個人投資家の男性に、自作した曲の全著作権を10億円で買わないかと持ちかけた話。その当時の小室さんは経済的に追い詰められていたと言われています。

1990年代は小室時代とも感じたほど”小室ファミリー”の曲が売れに売れまくっていましたよね。でも90年代後半には徐々に衰退していって、いつの間にかあまり見なくなってしまったのが現実です。

著作権の手付け金として小室さんには5億円支払われたんですが・・実は全著作権が小室さんにあったわけではなかったんです。

そして小室さんは慰謝料を含む解決金6億円を男性へと支払うことなどを条件とし和解しましたが、期限までに支払われずにいたため、その男性が刑事告訴し小室さんは詐欺容疑で逮捕となったわけです。

判決は執行猶予5年と言う刑を言い渡されました。執行猶予でも有罪は有罪。罪を犯したと言う荷は重いですよね。

その執行猶予の時期を何とか乗り切って音楽活動再開までできたのは、やはり妻・KEIKOさんのサポートがなければできなかったことなんじゃないかと思います!

きっと世間からの批判や悪口など多く受けてきたことだろうと察します。小室さん本人も大変な思いをされたことだと思いますが、それを支えるKEIKOさんの苦労は計り知れませんよね。

KEIKOの現在の症状は?記憶は戻って話せる?

気になるKEIKOさんの現在の症状ですが・・

後遺症の記憶障害がまだまだ残っているようで。

直近の記憶が失われてしまう、少し前の出来事を忘れてしまったり覚えられないと言った”短期記憶”。

くも膜下出血の後遺症は身体的なものも多いですが、KEIKOさんの場合は幸いなかったようです。

しかし先日の記者会見の際に小室さんは、

・女性ということから女の子みたいな形

・今は小学4年生ぐらいの漢字のドリルとかが楽しかったりとかで
そういうことでそれをすごく楽しんでやってくれたりとか

・会話のやり取りというのが日に日にできなくなってきて、電話であったりとか対峙して話すことであったりとか
そういったこともだんだん1時間、10分、5分、3分みたいな形で、非常に間が持たなくなって
非常にかわいそうだなという気持ちもある

など、KEIKOさんの現状を話していました。

幼い行動やできないことが多くあるようですが、一瞬だけ昔のKEIKOさんに戻ることもあるそうです。

リハビリがどれだけ大変なのか、これは実際に経験してみないとわからないことですが、KEIKOさんの現状を見ると壮絶な介護をしているんだなと改めて感じました。

今回の不倫騒動については、小室さん自身がKEIKOさんに話をしたと言っていますが、KEIKOさんは一言「大丈夫」と言ったそうです。でもちゃんと事を理解しているのかはわからないので、何だか辛い悲しい気持ちでいっぱいになりますね。

スポンサーリンク

twitterで文字を打てるように、

入院後は、Twitterにのせる短い文章をPCで打つのも40分もかかっていたといいます。

アップしたとしても「おやすみなさい」の一言が連日続いたみたいですね。

現在もKEIKOさんのツイッターを見ても・・・

https://twitter.com/Ks_tenki/status/940214809634652160

これが一番最近のと思われるんですが、これ以前も”おやすみなさい”のみアップされています。

でも今は小学生のドリルをこなしているとのことですので、このツイッター当時よりは少しずつ回復しているのではないかと思います。

小室哲哉の介護もあり歌が歌えるまでに回復

KEIKOさんは、自分が歌手だったことも忘れてしまう時もあるそうです。

歌に関心を持たなくなってしまっているのも現状らしいんですが、それでも小室さんは歌に触れていられるように以前スタジオに連れて行ったこともあったそうです。

そこでKEIKOさんが小室さんが作曲した歌を披露したこともありました!それがこちら!

globe時代のKEIKOさんの声!って感じですよね♪歌の上手さは変わっていませんね!

よく歌詞を聞いてみると何だか切ないメッセージも聞こえてくるようで・・泣けちゃいます。

世間の皆さんも感動している様子です♪

最新画像はこんな感じ

KEIKOさんの画像がちょこちょこアップされています!これは2017年6月の頃。

https://twitter.com/Tetsuya_Komuro/status/873876617952542721

知り合いのお子さんでしょうか??夫婦仲良さそうにしていますね♪

そしてこちらは昨年11月、小室さん59歳のバースデー時の画像。

KEIKOさんはマスクをしていますが元気な様子ですね!

このマスクをずっとしているのも噂になっているんですが・・

マスクなしで撮った最後の写真とされるものがこちら!

鼻が陥没しているなどそちらも話題にはなっていますが、それは病気を発症する前の話なので、病気の後遺症ではなさそうです。

とにかく身体的な後遺症なくちゃんと歩けていることや、こうしてSNS上に画像がアップされていることは元気な証拠なんだと思います!

今回夫・小室さんの報道があり、思わぬ形でお二人の現状を聞くことができました。小室さんの壮絶な介護も表沙汰になりましたし。。

これからもリハビリは続くと思いますが、小室さんもあきらめることなくKEIKOさんを支えてあげて欲しいと願います。まだまだ若いKEIKOさんですから、きっと回復できるはず!そんな期待も込めて、やっぱりあの綺麗な歌声をまた聞きたいですね♪

KEIKOさんがもっと元気になれるように、今後も応援し続けたいとおもいます^^

スポンサーリンク

-ミュージック