ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

政治家

キム・ビョンジュン(金秉準)が韓国の新首相?中立内閣とは?

 

キム・ビョンジュン(金秉準)氏が韓国の新首相候補に選ばれたようですね。このキム・ビョンジュン(金秉準)という方はどんな方なのか見ていきたいと思います。

また新しく『中立内閣』という言葉が出てきましたが、こちらのほうもどんなものなのか見てみましょう!

スポンサーリンク

キム・ビョンジュン(金秉準)が韓国の新首相に?

キム・ビョンジュン(金秉準)という方が新首相の候補として名前が上げっていますね。

パククネ大統領の機密文書流出や、親友の女性チェ・スンシル氏の公的財団から資金を流用してた問題などが明るみになり、パククネ大統領の辞任を求める声も日に日に強くなってます。

支持率は一気に急落し17%まで落ち込むなど、

そこで、白羽の矢が立ったのはキム・ビョンジュン(金秉準)氏

いったいどういう方なのか見てみましょう。

 

キムビョンジュン

生年月日 : 1954年3月26日

1986年 : 国民大学校の行政政策学部教授に就任

2002年 : 国民大学校行政大学院院長の院院長に就任

ということで、元々大学の教授をやっていた方なんですね。

そして、韓国の前大統領である盧 武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が発足したときに政府革新地方分権委員会の委員長に就任。

このときに政治の世界に入っていたんですね。

盧 武鉉(ノ・ムヒョン)大統領もキム・ビョンジュン(金秉準)氏のことを深く信頼していたようで、とても能力の高いかたのようです。

そんな、キム・ビョンジュン(金秉準)氏ですがここで気になるのが、新首相という言葉。

ご存知の通り韓国は大統領制ですので、大統領となるはずですが、なぜか首相というポストになっています。

これはパククネ大統領を弾劾という形で辞めさせ、新しい大統領を選ぶとなると、その期間中は大統領が不在ということになってしまいます。

韓国では大統領が軍の指揮権を持っていますので、大統領が不在の期間を作ってしまうのは国家としてヤバいわけです。

北朝鮮とも休戦中ということですし、万が一の時に国の中枢が混乱してしまうということは避けたいですからね。

そのため、とりあえず大統領の指揮権をそのままにして新しく中立内閣というものを作り、首相という形で任命しようということですね。

つまり、実質大統領みたいなものですね、もしこれが実現すれば大統領に近い権限を持つことになと言われています。

スポンサーリンク

中立内閣ってなに?

中立内閣というのは与党や野党の両方から推薦された人物で内閣を作りましょうということですね。

先ほどもお話ししたように、大統領が軍の指揮権を持っているので、大統領を辞めさせるこはできません。

できないというか、可決させるのはかなり難しい。

かといって政治の指揮をとれる状況ではないわけです。

そこで与党と野党で新しく中立内閣を作りそこでやっていきましょうということです。

政治が不安定な状態が続くのはマズいですからね。まずは安定させようということですね^^

というわけで、新しく名前があがったキム・ビョンジュン(金秉準)という人物を見てみました。

スポンサーリンク

-政治家