ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

ニュース

金正男はなぜ暗殺された?理由は?ミサイル実験と関係ある?

金正恩氏はなぜこのようなことになってしまったのでしょうか?理由が知りたいですね。まあ、闇の中なのかもしれませんが、

先日行われたミサイル実験とは何か関係があるのでしょうか?

スポンサーリンク

金正男はなぜ暗殺された?

金正恩氏が指令を出したとも言われていますが、詳しいことはわかってません。

クアラルンプールの空港でのことだというのですが、大勢の人が集まるとところで行われたと思うと不気味ですよね。

大きな空港ですし。

二人組の女スパイが毒針のようなものでということですが、そんな映画みたいなことがあるのかとツッコミたくなります。

背後から近ずいて首もとにプスり・・・

怖すぎ・・・

2011年からはマレーシアにで隠居生活をしていたという情報もありますね。

ということは前々から金正男氏がマレーシアにいることは掴んでいたのでしょう。

金正男氏はIT関係にも強く、政権の世襲制に反対していた人物のようで、唯一まともな人物だったと評する方も少なくないです。

つまり独裁政治をやめて、民主化するべきではないのか?そのようなスタンスを取っていた人物なのかもしれません。

それが故に金正恩政権と対立していたのかもしれません。

もしくは、本来長男である金正男氏が受け継ぐはずだったのにそうではなかった。そういう兄弟間の対立もあるのかもしれませんね〜。

金正恩氏とは異母兄弟となるため、完全にちがつながっているわけではないですし。

最近は強硬姿勢を見せる金正恩体制ですので、これにはなんの意図があるのか謎が深まるばかりです。

ずっと海外にいたと考えると、北朝鮮には戻れない理由があったのでしょう。

スポンサーリンク

ミサイル実験と関係ある?

タイミングがなんとも言えないですよね。日米首脳会談中に北朝鮮がミサイルの発射実験。そして今回の金正男氏の暗殺。

何か大きな動きが目立ってきて不安になるばかりです。

ミサイルは新しいタイプのものらしくミサイル発射後に急激に角度を変えることができるようになっていたらしいです。

これは迎撃を回避できるように改良されているのだとか。技術が後退することはありません。それが北朝鮮であろうと開発を続ければ進歩するのはあたりまえ。

日米首脳会談中にトランプ大統領は北朝鮮のミサイル発射について聞いたようですが、それについては具体的なコメントはなかった。

つまり、トランプ政権は具体的な北朝鮮にたいする姿勢や措置が決まってないということ。アメリカの政権が安定していない間がチャンスという意図があるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

-ニュース