ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

ファッション ドラマ

【人は見た目が100%】1話で桐谷美玲が着ていたワンピースの衣装ブランドはLOKITHO!

2017/10/28

人は見た目が100%の1話で桐谷美玲さんが着用していたブラウスやワンピースの衣装ブランドはどこなのか調べてみました。

今回は多くのファションアイテムが出てくることが予想されるので、気になっている方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

人は見た目が100%は注目ブランドが目白押し!?

『人は見た目が100%』の原作は『BE・LOVE』で連載されている漫画『人は見た目が100パーセント』

女性誌には特集が組まれるほど支持を得ている漫画なんですね。

桐谷さんが演じる城之内純(じょうのうち じゅん)は女子力が全くないリケジョ。

  • 「自分に自信がない」
  • 「男性にモテたことがない」
  • 「ガールズトークが得意ではない」
  • 「メイクやおしゃれもほとんどしない」
  • 「イケメンや美女には目も合わせられない」
  • 「自分の容姿を褒められたことがない」

という、女子力0の冴えない女性。そんなキャラクターを桐谷美玲さんが演じて説得力あるのかという疑問もありますが・・(笑)

ともあれ、そんな干物女がメイクやファッションを追求していくことになるわけですね。

ということは最新の流行ブランドやファッションがたくさんでてくるドラマということですよ。

ファッション好きな方はぜひチェックですね^^

1話で桐谷美玲が着ていたブランドは?

さて、桐谷美玲さんが着用していたアイテムをみていきたいと思います。

こちらの赤と白の花のプリントが印象的。袖の部分が大胆にもシースルーになっているところも素敵ですよね。

ちょっと大人の雰囲気も出せますし、シースルーはトレンドにもなっているので最近人気。

桐谷美玲さんを可愛いイメージからクールな女性と変えてしまうようなそんなアイテムになってますね。

襟元のあしらわれたベルトとがゴシック雰囲気を出していたりと普段明るい色しか着ないという方にはぴったりではないでしょうか?

こちらのブランドはLOKITHO(ロキト)というブランドの2017の春夏モデルのワンピース。

LOKITHOは日本人デザイナー木村昌彦産が神的に成熟した女性のための洋服をコンセプトに立ち上げたブランド、日本らしく高度な技術によって生み出されたブランドなんです。

LOKITHOの代名詞ともなっているシースルーに花柄の刺繍が施されたアイテム。黒の記事に赤と白のプリントなんて野暮ったくなってしまいがちですが、スタイリッシュに仕上がっているのがすごいところ。

実はこの花柄のプリントは刺繍になっていてるんですね!近くで見るとよくわかるのですが、プリントとは迫力が全然違います!

刺繍は時間も技術もようするため最近の商売主義のブランドではできないことなんですね。

一つ一つ丁寧に作りこまれた刺繍はまさに芸術!職人さんの技術の結晶なんです!

違うモデルではありますが、田中麗奈さんも着用されていますね^^こちらは前面シースルー&花柄プリントのブラウスタイプ。

インナーとセットになっているので、チューブトップと合わせて着用できるようになっています。

ワンピースバージョンも着用されています。

LOKITHO(ロキト)はどこで買える?

LOKITHOを取り扱っている通販サイトはあるのですが桐谷美玲さんが着用してた2017年の春夏タイプモデルは取り扱っているところがないようですね。

田中麗奈さんが着用していたブラウスタイプならビームスのオンラインショップで見つけることができました。

こちらは2015年の春夏モデルですがシルエットはほぼ同じですね。

wearオンラインショップ

赤もビビッドでいいですが、涼しさを感じさせるブルーもナイスです。

スポンサーリンク

桐谷美玲着用のブラウスは?

続いて、は襟元が特徴的なトップス。

えりの部分が白の刺繍のようなものが入っていてこちらもかなりオシャレなアイテム。

リボン結びになっているところも素敵ですよね。

こちらもロキトのアイテムかなと思ったのですが、どうやら違うようです。

新しい情報が入り次第更新していきますね^^

まとめ

今回のドラマは新進気鋭のブランドのアイテムがかなり登場するのではないでしょうか。

桐谷美玲さんがイケてないリケジョからどうやってオシャレ女子に変身を遂げるのが気になりますね。

まだ分かっていないブランドは判明次第更新していきます!

スポンサーリンク

-ファッション, ドラマ