ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

政治家

小池百合子が女性初の総理大臣になる可能性は?世間の声を調査!

9月28日衆議院が解散され”アベノミクス解散”となった今!いよいよ政権交代になるのか?!と連日世間を賑わせていますよね。

この解散前に新党設立を発表した現東京都知事である小池百合子さん!「希望の党」の代表でもある小池さんが女性初の総理大臣になるのか?!その可能性はあるのか?!など世間の声も調査してみました!

スポンサーリンク

小池百合子が希望の党を設立!

東京都議会の地域政党である「都民ファーストの会」が政治に進出することで結成された新党「希望の党」!

衆議院解散直前の9月25日に、小池百合子都知事によってメディアに発表されました。

党名は都知事が主宰する政治塾”希望の塾”から命名されたそうです!

登録メンバーは9月末時点で、現役衆議院議員9名となっています。

若狭勝、細野豪志、松原仁、長島昭久、笠浩史、木内孝胤、行田邦子、中山恭子、松沢成文

(その他にも参加意思を表明している議員もあり)

若狭勝衆議院議員は小池都知事と同時期に自民党に離党届を提出しており、この若狭勝氏が立ち上げた政治塾”輝照塾”からも合流が相次ぐことが見込まれているそうです。

都知事を辞任して国政に乗り出す?

そして気になる次期選挙では、小池都知事は国政に乗り出すのか?!

先日放送された”新報道2001”の番組内では、出馬の表明はありませんでした。

動画を見ると、小池都知事は「都知事として・・・」という言葉を連発しているので、やはり出馬はないのかな?と思ってしまいます。他の番組インタビューなどでも「出馬100%ない!」と言及していました。

と言っても、直前になって出馬!の意思表明なんかもまだまだあり得そうですけどね・・・

”希望の党”若狭氏はというと、このように言っています。

政権交代の見通しがあるんであれば、国政に出ることもありえる。次の次くらいに、政権交代できるようであれば、今回は出ないでも構わない。

何だか曖昧な表現で拍子抜けしちゃいますね!出馬の可能性はあるようですが、政権交代が確実になるまで(十分な議席数獲得まで)慎重に行動・発言しているようです。

小池百合子が総理大臣になる可能性は?

もし小池都知事が出馬し政権交代となった場合、小池都知事が総理大臣になる可能性はあるのでしょうか?!

政治部記者の目から見る「小池総理」は・・・「あり得る」そうなんです♪

というのも、世論調査では「かつての小泉純一郎内閣発足時にも匹敵する全国支持率約80%」という圧倒的な人気!

「これまでの言動を見ても、小池氏本人の意欲は明らか。世論、そして与党内でも小池待望論が出始めている」(毎日・40代・男)

国民からの人気も得て政治プロからの声も聞くと、かなり可能性はあるのではないかと感じますね!

しかし現在都知事として、2020年のオリンピックや築地市場の問題など山積みですよね。それらを解決しないまま、出馬という形をとるのか?!そこが疑問に思えます。

もちろん国民からの支持は厚いと思いますが、都民の皆さんは実際どう思われるでしょうか??

「都民ファースト」はどこいっちゃったの?!など批判の声もあがることは間違いないでしょう。

そもそも総理大臣になるには?

そもそも総理大臣はどのように決定されるのでしょうか?!

まずは歴代の総理大臣は一流の大学を出ています(田中角栄さんは例外)。その後は選挙に出馬・当選し、衆議院議員になり総理を目指します!

一例で見ると、元総理大臣・中曽根康弘氏は東大を出て有力官僚になり総理大臣になりました。以前はこのような”官僚コース”が多かったようですが、地方政治家などが衆議院議員になり総理を目指す”政党人コース”や”親子薦コース”などが現在は多いようです。

現在の安倍晋三総理大臣も政治家一族で育ってきましたよね。

見事衆議院議員に選ばれれば、総理になるチャンスはあるんです!

そして国民の代表である国会議員により総理大臣が選ばれますが、通常は与党の代表が選挙で選ばれて総理大臣になる仕組み。

衆議院議員になった後に政党のトップ(代表)を目指すには、その人の人望、手腕、お金、そして何よりも健康!がキーポイントになってくるようです。

小池都知事は新党”希望の党”のトップであるわけですから、総理大臣になる要素は揃っているわけなんですね~

スポンサーリンク

世間の声!

実際、小池都知事が国政に乗り出すのか?!世間の皆さんはどのように予想しているんでしょうか?

自民党のスキャンダルが続いて不信感が増したように思えますよね!とにかくまずは政権交代を望む声が多い気がします。

ここからは小池都知事を支持していない方の声!

都知事としてまだまだ課題の残る中、新党結成を行ったことで、都知事としての役割を果たしていないじゃないか!という厳しい声が多いですね。

まるで爆弾を抱えているような意見を持つ方もいます!

このような小池都知事に対する厳しい世間の声のほうが今は多いようですね。こういった意見が小池都知事の耳ににも入っていることだと思いますので、都知事存続の意思を伝えているのでしょうか・・・?

まとめ

衆院選の日程は”10月10日公示―22日投開票”となっています。

あと1週間ほどで小池都知事がどう出るのか見えてきますね!

安倍政権VS希望の党となっていますが、希望の党と民進党が合流の方向になったことで

政策方針の違いなど様々な問題・矛盾が浮上してきています。

そんな矛盾が私たちをさらに困惑させてしまいますよね?!

私たち国民は直接総理大臣を選ぶことができませんが、その総理大臣を支持する政党を選ぶことはできます!

現在、小池都知事が代表を務める希望の党を支持している方もしていない方も、もう一度!政策を見直し、党や候補者の考え方を確認しましょう。

より良い日本になることを祈って・・・

スポンサーリンク

-政治家