ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

レゴランド

【必見】レゴランド名古屋の入場料が高い?チケットを安く買って行く方法!

レゴランドジャパンが名古屋にオープンしますが、多くの方が気になっているであろうそのお値段。

巷では入場料が高すぎるという声も多く、強気の値段設定とも言われています^^そこで今回は少しでも安くチケットを買ってめいいっぱいレゴランドで楽しむ方法をご紹介します^^

スポンサーリンク

レゴランド名古屋の入場料が高い?

レゴランドが名古屋にできて、これで名古屋にも東京と大阪に並んでテーマパークができた!!と名古屋市民は喜んでいるとここでしょう。

まあ、名古屋市民じゃなくても大きなテーマパークが日本にできるだけで嬉しいですけどね(笑)

一方、レゴランドは失敗するんじゃないかという不吉な噂もたてられているんです!(USJもオープン前はそんな風に言われてたっけ?)

大きな理由は値段設定。

2大テーマパークのディズニーランドとUSJに引けを取らない値段設定がされているので、『えっ・・・レゴでその値段・・・(涙)』

と気楽に行けると思いきや結構高くてがっかりされている方も多いです。

レゴランドは現在世界で6箇所にあり小さい子供を連れた家族に大人気のテーマパークです。

  • ビルン(デンマーク)
  • ウィンザー(イギリス)
  • ドイツ
  • カリフォルニア
  • フロリダ
  • マレーシア
  • ドバイ

の6箇所にあり今後は韓国や中国にも進出しる予定だと言われていますね^^

つまりれっきとした世界的なテーマパークという位置付けなのでとるところはとるよというスタンスなんでしょうね。

まずはどういう値段設定なのか見ていきましょう。

レゴランド.入場料

1DAYパスポートの値段がこちら

  • おとな(13歳以上) 6,900円
  • こども(3歳から12歳) 5,300円

ディズニーランドとUSJはというと・・・

東京ディズニーランド

  • 大人パスポート:¥7400
  • 中人パスポート:6400
  • 子供パスポート:¥4800

USJ

  • 大人パスポート:¥7400
  • 子供パスポート:¥4980

大人パスポートの値段で見るとディズニーランドとUSJとわずか500円しか変わりません。これは意外ですよね^^5000円台で行けるかなと考えていた方も多いと思います。

しかもディズニーランドは12歳から17歳の方は6400円と少し安くなるのですがレゴランドは全て大人料金を取られます。

そして、子供はというとこれまたびっくり。3つのテーマパークで一番高いという結果に・・・

ディズニーランドよりも500円高くUSJより300円高い値段設定になってます。

確かにこう見ると、強気な値段設定だな〜という気がしますね。

レゴランド名古屋、ちょっと子供料金が高い気がします…

年間パスポートの値段は?

レゴランド.入場料

続いて、年間パスポートの値段を見て見ましょう

レゴランド年間パスポート

  • こども(3~12歳):¥13,300(税込)
  • おとな(13歳~):¥17,300(税込)

とこのようになっています。1年に3回行けば元は取れる計算ですね。かなりお得感があります。

続いてディズニーランドとUSJはこんな感じ。

東京ディズニーランド

  • 大人 63000円
  • 中人 63000円
  • 子供 41000円


ユニバーサル

  • 大人[12歳以上]:
    ¥21,112(税込¥22,800)
  • 子ども[4~11歳](*1)
    ¥15,556(税込¥16,800)

地基地面積の広さが全然違うので、正直これは比べようがないですね^^

・ディズニーランド→51ヘクタール(約東京ドーム11個分)
ディズニーシー→49ヘクタール(約東京ドーム10.5個分)
・USJ→39ヘクタール(約東京ドーム8.5個分)

これだけの広さを誇るのに対してレゴランドはというと・・・

・レゴランド→13ヘクタール(約東京ドーム2.5個分)

広さが全然違います!!

ディズニーランドを一日で回ろうとするのは無理がありますから、リピーターも多いのは当然ですよね^^

レゴランドは一日で全部回れてしまうくらいの広さなんです^^

ただ、1DAYパスポートの値段からいくと、かなりお得感があるので、年に何回か行く予定があれば買ってしまうのもありかもしれません^^

ファストパスが有料の可能性もあり!

未だい明らかになっていないのがレゴランドのファストパスの存在。

必ずディズニーランドでいうファストパス、USJでいうエクスプレスパス的なものは導入されるとおもうのですが、それが有料の可能性が高い。

なぜかというと、海外のレゴランドはQ-botというファストパスが導入されています。

これはこの卵型のデバイスでファストパスを取ったり、いろいろなことができるらしいのですが、残念なことに有料となっています。(涙)

レギュラー・・・約2,100円

▶エクスプレス・・・約3,600円

▶アルティメット・・約7,800円

このQーbotには料金体系が3つあり使えるアトラクションの数と待ち時間の短縮具合が変わってくるらしいです。

入場券とアルティメットで一日券は愚か年パスに届く勢いです(笑)

さすがにこれは導入されないんじゃないかな〜(笑)

もしこのシステムがレゴランドジャパンに導入されば、ファストパスは有料となるかもしれません。入場する前に買う必要があるようでシステム的にはUSJに近くなるのかな^^

混み具合がわからないのでなんとも言えないですがそう考えると、結構高くつきそうです。

スポンサーリンク

チケットキャンプを使って安く買う!

どうしてもレゴというイメージのせいか割高な感じがしてしまうレゴランドですが、チケットキャンプを使ってチケットを購入すると安く買うことができます!

チケットキャンプとは簡単いうとチケットのフリマみたいなもので、破格の価格でチケットを購入すすることができるんです。

誰かがなんらかの理由で行けなくなってしまったチケットを格安で購入できるので、もしチケットを見つけることができればかなりの確率で安くゲットがすることが可能なんですね^^

しかもオークションではないので、終了日を待つ必要もないですし、値段が上がることもありません。

出品者が出した値段で購入することができます。購入の際には手数料がかかりますが、それでもかなり格安で購入することができますよ

こちらでチェックできるので見てみてください、土日なら見つけやすいと思います^^
チケットキャンプでレゴランドの1Dayパスポートを見てみる

まとめ

レゴランドの1Dayパスポートはこのような値段となりました。

  • おとな(13歳以上) 6,900円
  • こども(3歳から12歳) 5,300円

レゴランド最小規模と言われているレゴランドジャパン是非、日本三大テーマパークに名を連ねて欲しいところです。

いける日程が決まったらチケットキャンプをチェックして、数枚購入しておけば家族で行ったとしてもかなり出費を浮かせることができるのでおすすめです。

チケットキャンプでレゴランドの1Dayパスポートを見てみる

是非チェックしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

-レゴランド