ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

レゴランド

レゴランド名古屋!2歳児でも乗れるアトラクションは?年齢制限を調査!

レゴランドジャパンが名古屋にオープンしたということで、家族で行こうと考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は小さい子供でも乗れるアトラクションや年齢制限などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

レゴランドに年齢制限はある?

うちの子まだ小さいし・・・レゴランド行っても楽しめないかな〜なんて思っていませんか?

せっかく行ってもアトラクション乗れなかったらお金もったいないし・・・そう思いますよね^^

レゴランドは小さいお子さん向けに作られたテーマパークでターゲットは2歳から12歳ごろのお子さんとなっているので、小さお子さんでもちゃんと楽しむことができるんですよ!

そのため、レゴランド内のアトラクションには基本的に年齢制限はなく、身長制限だけとなっています。

ディズニーランドだと、スプラッシュマウンテンは3歳以上と年齢制限がありますけど、レゴランドは年齢制限はないというのが嬉しいところですね^^

※ゴーカートを楽しめるドライビングスクールは年齢制限あり。

身長制限

身長制限は最低が90cm以上となっているアトラクションが多いです。

レゴランドの目玉アトラクション、ザ・ドラゴンをはじめいくつかのアトラクションは105cm以上となっていますが、それ以外は90cm〜130cm未満のお子さんは同伴者ありという条件でほとんどのアトラクションに乗ることができるようになっています。

ちなみに2歳児の平均身長はこのようになっています。

2歳の男の子の平均は身長

0ヵ月目で85.4 cm

11ヵ月目で 92.7cm

女の子は

0ヵ月目で84.3cm

11ヵ月目で91.6cm

参考サイト

もうすぐ3歳になるというお子さんなら90cmを超えている場合も多いので身長制限があるアトラクションでも楽しむことができますね^^

身長制限がある目玉アトラクション!

それでは、身長制限がある目玉アトラクションをみていきましょう。

ザ・ドラゴン

dragon

105㎝以上~130㎝未満お子様は大人の同伴が必要。

まず、ナイトキングダムにあるレゴランド一番人気のザ・ドラゴン!レゴランドの中では大人向きのアトラクションとなっていることもあって身長制限は105cm以上からとなっています。

ドラゴン・アプレンティス

dragon

90㎝以上~130㎝未満の方は同伴が必要。

同じくナイトキングダムにあるコースター系のアトラクション。

ザ・ドラゴンはちょと早いというお子さんのために作られたミニバージョンでこちらは身長が90cm以上あれば親と同伴で乗ることができます^^

ロスト・キングダム・アドベンチャー

ロストキングダムアドベンチャー

130㎝未満の方は付き添いが必要。

アドベンチャーというエリアにある。人気アトラクション、ロストキングダムアドベンチャー。

エジプトのような遺跡を探検するアトラクション。レーザー銃で的を撃ってスコアを競うことができるので、大人でも燃えるアトラクション(笑)

付き添いがいれば特に身長制限はありません。

サブマリンアドベンチャー

submarinadventure

・130㎝未満の方は付き添いが必要。

潜水艇に乗って実施に水中を探検し、本物の魚たちやレゴで作られたオブジェを見ることができる人気アトラクション。

こちらも、付き添いがいれば身長制限はありません。

アンカー・ウェイ

90㎝以上~130㎝未満の方は付き添いが必要。

パイレーツ・ショアにあるアトラクション。海賊船を模したゴンドラ型の乗り物が前後左右に揺れるというスリリングなアトラクション。

スクイッド・サーファー

・105㎝以上~130㎝未満の方は付き添いが必要。

アドベンチャーにある水上の上をジェットスター型の乗り物でぐるぐる回るアトラクション。水を浴びるので夏場にはうってつけのアトラクションですね^^

こちらはザ・ドラゴンと同様に105cm以上となっています。

キャット・クラウド・バスターズ

・105㎝以上~130㎝未満の方は付き添いが必要。

真ん中のロープを引っ張ると上に上がっていくという仕組み。ある程度、力が必要なためか身長制限は105cm以上となってます。

ビートルバウンズ

・90㎝以上の方はおひとりでもご利用可能です。
・90㎝未満の方はご利用いただけません。
・140cm以上の方はご利用いただけません。

ディズニーシーのタワー・オブ・テラー的なアトラクション。画像は大人も載ってますが140cm以上の方は利用できないということなので、注意が必要です。

マリーン・フライング・マシーン

・90㎝以上~130㎝未満の方は付き添いが必要です。

ナイトキングダムにあるペダルを漕ぐと乗り物が上下に移動するアトラクション。

シティーエアポート

 

・80㎝以上~130㎝未満の方は付き添いが必要です。

こちらは他のアトラクションよりも身長制限が低く設定されていて80cmから乗ることが可能です。

スポンサーリンク

2歳児や小さい子供でも楽しめるアトラクションは?

身長制限がなく、小さいお子さんでも楽しめるアトラクションもご紹介しておきます。

レゴニンジャライブ

その名の通りレゴニンジャをモチーフにしたショーを見ることができます。

プロジェックションマッピングを取り入れたショーは小さいお子さんでも楽しめること間違いなしですね^^

ミニランド

まるでミニチュアの世界にタイムスリップしたかのようなレゴで作られたミニチュアの世界を楽しめるアトラクション。ちびっこはここが一番好きそう(笑)

名古屋城は必見です!

レゴファクトリーツアー

レゴのブロックがどうやって作られているのかを体験できるツアー。レゴファクトリーツアーにある機械は実際にレゴを製造するときに使われているものと同じものなんだそうです。

ツアーの最後には出来立てのブロックがもらえるということなので、体験して見る価値ありですね^^

大人でも楽しめそう^^

デュプロエクスプレス

ブロックトピアにある機関車の乗り物。こちらは身長制限がないので小さいお子さんでも楽しむことができます^^

まとめ

全てのアトラクションではないのですが、僕がちびっこだったらのりたいな〜と思う乗り物系のアトラクションをまとめてみました^^

一人でアトラクションに乗るには身長が130cm以上、それ未満は同伴者が必要です。

基本的に身長が90cm以上あればどのアトラクションも乗ることが可能です。

例外的シティーエアポートは身長が80cm以上あれば乗ることができて、ビートルバウンズは90cm以上あれば一人でも楽しむことができます。

※ビートルバウンズは身長制限が140cmまでとなっています。

レゴランド名古屋の人気おすすめフードランキング!ブロックポテトだけじゃない!

【必見】レゴランド名古屋の入場料が高い?チケットを安く買って行く方法!

スポンサーリンク

-レゴランド