ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

民族ハンドスピナーの本物はアマゾンや楽天で買える!偽物に注意!

最近じわじわと日本でも流行の兆しを見せているハンドスピナー。ヒカキンさんが自身の動画で紹介してから、かなりの反響があったみたいだな。

今回はヒカキンさんが名付け親となった最強のハンドスピナー、民族!!は楽天やアマゾンで買うことができるのか?調べていこうと思う!なんやら偽物も出回っているらしいので注意が必要だな。

スポンサーリンク

ハンドスピナーとは

まずは知っているとは思うが、ハンドスピナーの簡単解説をしていこうと思う。

簡単にいえば2016年にアメリカで爆発的に大ヒットしたおもちゃだな。元はと言えば、筋無力症などの子供用のおもちゃ、リハビリ目的にで作られたものだったのだが、この特許が切れたことで、大手メーカーがハンドスピナーを製造し、大ヒットとなったわけだ。

値段が高いものは精密に作られているため、技術のすごさも体験できる。

何をするというわけでもないのだが、暇つぶしにはもってこいとデスクワークが中心の人たちにとって良い気分転換になるだろう。

セイキンが名付けた民族ハンドスピナーとは

民族とはヒカキンさんとセイキンさんがハンドスピナー対決をした時のこと、一番長く回ったハンドスピナーをセイキンさん?ヒカキンさん?どっちか忘れたが、一言で民族!!と表現したことによってこの名前がついた。

ハンドスピナー自体には名前がついていなかったため。アマゾンの商品タイトルにも民族という名前が採用されるなど、定着してしまったわけだ。

 

民族の本物はどれ?

ヒカキンさんもおっしゃってましたが、ロゴが入ってるタイプのものとロゴなしのものがあるようで、統一されていないらしいですね。

ヒカキンさんが買ったタイプの民族はロゴなしバージョン。

動画内で、ヒカキンさんは自分の購入ページを確認していましたが、どうやら、画像とは違うものが届いいたらしい・・・(笑)

ということで、どれが本物かわからないらしいです・・・(笑)

実際にアマゾンで確認すると、全部ロゴが入ってますからね〜。形もヒカキンさんの民族とはちょっと違うような気もしますし。

スポンサーリンク

偽物は?楽天やアマゾンで買える?

ということで、どれが本物で偽物というわけではないのですが、

民族系ハンドスピナーをご紹介させていただきます。

こちらは色とロゴなしというところから見てもかなり近いものだが、中心部分の形がちょっと違うね。

<
こちらはアマゾンのヒカキンさんが買ったものと近いタイプで値段もほぼ一緒。ただロゴが入ってるのと、なんとなく足が部分が短い気がする。

まとめ

動画内でヒカキンさんも仰っていた通り、全く同じものはもう出回っていない可能性が高いな〜。今回紹介した民族が一番近い気がするから、気になっている方はチェックして見てくれ!

 

スポンサーリンク

-エンタメ