ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

女優

美雪花代の現在は三城牧場の社長!旦那は大馬主だった!子供はいる?

今回は元宝塚の娘役トップスター美雪花代さんを取り上げて見たいと思います。美雪花代の元旦那さんは大馬主だったそうで超セレブ!

北海道の広大な土地を所有し牧場を経営して今は美雪花代さんが引き継いで経営されているそうです!旦那さんや子供など気になることをまとめて見たのでどうぞ!

スポンサーリンク

美雪花代の現在は?

美雪花代さんは現在、北海道にある三城牧場という競走馬を育てる牧場を経営されています。

北海道に牧場経営なんて優雅だな〜なんて思ってしまいます。朝は雄大な大地を見ながらコーヒーを一杯。午後は愛馬にまたがり乗馬を楽しむ。

はぁ^^なんと素敵なひと時でしょうか。羨ましい限りです^^

あ、でも三城牧場は競走馬がメインなのでそういう感じではないのか・・(笑)

この三城牧場の広さはなんと東京ドーム7個分にも流ということで、その広さにびっくりです!!

そしてさらに自宅は100坪の大豪邸だそうで。外国製の直高級家具ならぶ元タカラジェンヌのセンスが光るお家だそうです。

さすが馬主^^

半端なく稼いでいそうです(笑)

でもきになるのが、どうして宝塚の娘役トップスターまで上り詰めた方が芸能活動ではなく馬主という道を選んだのでしょうか?

美雪花代のプロフィール

美雪花代

名前 : 美雪花代(みゆき はなよ)

本名 : 小川美由紀(おがわ みゆき)

生年月日 : 1960年2月3日

年齢 : 57歳

美雪花代さんが宝塚に入ったのは1977年。

もう40年も前のことなんですね。入団してから注目を集めるまでそう時間はかからず、たった3年で、宝塚の娘役トップまで登り詰めることになります。

デビュー作は『風と共に去りぬ』今の時代も愛され続ける名作ですね^^

こんな有名な作品でデビューを飾ることができるなんて、宝ジェンヌとしては光栄なことなのではないでしょうか?

まるで、門出を祝福しているかのようですね。しかし、美雪花代さんの宝塚人生は意外と短いものでした。

入団から4年後の美雪花代さんが21歳の時に宝塚歌劇団を退団。

宝塚退団後は女優として活動し数々のミュージカルや舞台にに出演しています。

美雪花代

こちらは資生堂のキャンペーンガールに抜擢された時の画像。

なぜサックスを持っているのかはわかりませんがめっちゃ美人です^^ハーフっぽい顔立ちで本当に綺麗ですね^^

ドラマにも出演されていて、『東山の金さん』のお龍役が有名ですかね。

舞台だと最近は2014年に星の街の花嫁という作品に出演されています。

馬主の仕事が忙しく、芸能活動はあまりできないのではないのかもしれませんね。

旦那さんは馬主のセレブ?

現在、美雪花代さんは牧場を経営されているということですがそのきっかけになったのが旦那さんなんです。

もともと旦那さんは北海道の牧場を経営する大馬主だったそうですが、2015年にすい臓がんで亡くなられています。

その経営を引き継ぐ形で今の三城牧場を経営されているんですね。

美雪花代さんは2011年に旦那さんと結婚されていて年の差はなんと16歳差^^

一回り以上離れているということと、旦那さんが超セレブということもあって当時は『金目当てだ!』というような声もあったのだとか。

こうやって旦那さんが亡くなった後も大切に牧場を守っているわけですから、そんなわけないのですが、時代もあるのでしょう。色々言われたこともあるみたいです。

美雪花代さんが馬が好きだったということもあって興味を持ち、結婚に至ったそうです。

スポンサーリンク

子供はいる?

調べて見たのですが子供はいらっしゃらないようですね。

結婚当時で40歳を超えてらしたので、子供よりも夫婦の幸せを優先したのかなと思います。子供が全てではないと思いますから。

まとめ

というわけで、元宝塚の娘役スター、美雪花代さんについてでした。

宝塚でトップには上り詰め、牧場経営で社長を勤めるなんて、あらゆることに才能がある方なんだなと思います。

三城ボクジョウは主に競走馬を育てる牧場ということもあって競馬が好きな方はレースでこの牧場で育った馬を見ることができるかもしれませんね^^

 

スポンサーリンク

-女優