ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ ニュース

村上春樹の新作の文庫本発売日はいつ?アマゾンで予約はできる?

 

村上春樹の新作の文庫本発売日はいつなのか見てみましょう!この日待っていたファンの方も多いと思います。

アマゾンで予約はいつからなのかも見てみましょう!

スポンサーリンク

村上春樹の新作の文庫本発売日はいつ?

ついに村上春樹さんの新作が2017年の2月に発売されることが発表されましたね^^

これはファンにとっては嬉しいニュースですね。

世界的にも大ヒットした『IQ49』、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』に続く長編小説となるようで、ファンの期待も高まるばかりですね^^

次の新作は2巻となるようで、『IQ48』の時のように、2年越しになるのかな~という気がします。

あ、でも一気に発売されるのかな?

ちょっとそこまでは今のところわかりませんね。『IQ84』の時は完結編のbook3だけ一年後だったので^^

haruki

7年ぶりの本格長編!2017年2月刊行決定!

現在、新潮社のサイトはこのような文字だけで新作の詳細を見ることができません。

近日中に詳細が公開されるということですが、早く知りたいですね^^

前作は2013年2月16日に新作の発表があり、約1カ月後にタイトル発表だったので、今回も12月下旬ごろにタイトルが発表されるのかなと個人的には思っています。

スポンサーリンク

アマゾンで予約はできる?

アマゾンの予約ページを確認してみたのですが、まだ予約ページみたいなものは無かったです。

よくよく考えれば、まだタイトルさえ発表されてないですからね(笑)それはさすがに気が早かったか^^

それくらい興奮してしまいました^^

前回はタイトルが発表されたときからアマゾンで予約が開始されていました。発売日の一カ月前からですね。

今回もそのようになると思われるので、2017年の一月下旬ごろから予約が開始されると思われます。

haruki

村上春樹さんの作品ってなんでそんなの人を魅了するんでしょうかねアマゾンの評価とか見ても低評価多いのに(笑)

難解な作品も多いからか、読み手もかなり肥えているんでしょう。今回はどん作品になるのか気になりますね。

個人的には『IQ84』みたいな色々な視点から物語が進んでいくような感じが好きですね^^

今年こそはノーベル賞文学賞は村上春樹さんが受賞するのではないかと言われていましたが、残念ながら賞は取ることはできませんでした。この新作もおそらく世界中で愛される作品になるでしょう。

そうなれば、次こそは、ノーベル章を受賞されるかもしれません^^

海外で知られている日本人作家では真っ先に村上春樹さんの名前があがりますからね。ファンも多いですし、あの難解な表現をどうやってほかの言語で表現するのも大変な気がしますけど。(笑)

というわけで。『村上春樹の新作の文庫本発売にはいつ?アマゾンで予約はできる?』でした。

また新しい情報が入り次第更新していきます!!

 

スポンサーリンク

-エンタメ, ニュース