ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

ニュース

根津甚八さんの現在は?子供や嫁を調査!右眼下直筋肥大って何?

2017/01/12

2016年根津甚八さんが亡くなられました。現在はどのような活動をされていたのでしょうか?

息子や嫁など家族についても調べてみました。右眼下直筋肥大という病気で辛い思いをしたそうですが、一体どのような病気なのかもみてみたいと思います。

スポンサーリンク

根津甚八さんの現在は?

根津甚八さんといえば、昭和を代表する俳優ですよね。

僕の世代だとあまり知っている方はいないのかもしれませんが、『男たちの旅路』や映画「影武者」など数々の作品に登場されていました。

黒澤明さんの作品にも登場するなど、渋い演技をする味のある役者さんでしたね。

右目下直筋肥大という病気を患ってからは俳優の仕事の数を減らし2010年には芸能界を引退。

根津甚八さんは病気や事故などに見舞われることが多いという印象があって、なんか悲しい気持ちになりますね。

この右目下直筋肥大という病気を2002年に発症、その2年後に交通事故を起こしています。

根津甚八さんが車を運転していて、自転車と接触という事故だったのですが、その被害者の方が亡くなっているんですね。

この右目下直筋肥大という病気が原因とも言われていますが、実際のところはわかっていません。

その後、根津甚八さんは活動を自粛。うつ病になったことも明らかになり俳優を引退しています。

子供や嫁を調査!

根津甚八さんの奥さんは仁香さんという方で、根津甚八さんをずっと支えてきたそうです。

事故を起こしたあとは世間のバッシングもあり、それが原因でうつ病になったりと苦しいことが続きましたが、支えてくれたのはこの仁香さんだったようです。

芸能関係の方ではなくて一般の方のようで、ブライダルコーディネーターのお仕事をされているようですね。

子供は甲斐太さんという息子さんが一人いて医学部の学生をされているそうです。

実は根津甚八さんのお父さんとお兄さんが歯科医をされていてしかも、仁香さんのお兄さんも医者ということで、その影響があったのではないかと2015年の女性自身でおっしゃってます。

根津甚八さんって歯科医の家系だったんですね。ちょっと意外でした^^

スポンサーリンク

根津甚八さんが患った病気、直筋肥大って何?

眼球は中と外に筋肉が付いており、目の中の虹彩などに付いている筋肉を「内眼筋」、目の外に付いていて目を動かす6本の筋肉を「外眼筋」と言います。

通常眼球のまわりには6本の筋肉があり、その筋肉が動くことで右を見たり下を見たりと

眼球が動くんですね。

直筋肥大とはこの筋肉が肥大して、肥大した筋肉の方に引っ張られてしまう病気です。

根津甚八さんの場合は右眼下なので、下方向に引っ張られてしまうということになります。

上を見ようとしても、下方向に引っ張られてしまうため、うまく見ることができずものが二重に見えるなどの、障害が出てしまうようですね。

というわけで『根津甚八さんの現在は?子供や嫁を調査!右眼下直筋肥大って何?』でした!

スポンサーリンク

-ニュース