ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

芸人

にしおかすみこの現在がヤバい?結婚はしてる?干された原因は27時間か?

2017/06/18

”にしおかぁ〜、すみこだよぉ〜”で登場する女王様キャラで、エンタの神様などの人気番組に出演し一世を風靡した「にしおかすみこ」さん!

最近めっきりテレビで見なくなってしまった彼女の現在は一体どうなってしまったのでしょう?!干されてしまった原因や現在の活動を調査してみました!

スポンサーリンク

にしおかすみこの現在の活動は?

芸人としての活動が全く見られなくなってしまった2008年以降は、素のにしおかすみこを全面にテレビ出演していましたが・・・

現在はと言うと?!

中学時代は陸上部だったためか特技の「マラソン」を趣味にしているのだとか。

2014年に開催された”サンスポ軽井沢リゾートマラソン”ではハーフマラソンで5位入賞

サンスポの記事に取り上げれるほど活躍しました♪

自身のブログでは・・・

ゼッケンに、にしおかすみこと書いてあるからだろうか。

たくさんの方が私を見つけてくれ声をかけてくださった。

など、共に走ったランナーや観客に向けて完走できた感謝を綴っています♪

そして、お仕事とはと言うと・・・

①「テレビ出演」してました!

自身の地元である千葉の”熱血BO-SO TV”の準レギュラー”熱血非常勤社員”として出演しています♪

その他の番組にも、レポーターなどとしてちょこちょこ出演しているみたいですね。

②可愛い「落語家

2009年、春風亭小朝さんに落語を習い、翌年”R-1グランプリ”では落語家として出演しネタを披露しました!

「春風こえむ」という可愛らしい名前で落語家として活動しているそうです♪

もともと可愛いお顔をしているので、落語家ファンの方には人気がありそうですね。

マラソンもかなりの力の入れようだし、これから仕事につながることがありそうな気がします!

しかし、もともと芸人だった彼女には、やはりエンターテイナーとしてテレビに映る仕事も続けたかったのだと感じますね。

スポンサーリンク

にしおかすみこは結婚してる?

現在42歳のにしおかすみこさん!

世間では結婚して子供がいてもいい歳ですね。。

しかし結婚している情報はなく、独身のようですね!

お付き合いされている彼氏の情報も全くありません!

芸人時代はかなりのインパクトある芸風で、男性も近寄りがたい雰囲気があったのかもしれませんが、

現在はその時代にはない柔らかい雰囲気のにしおかすみこさんになっています♪

芸を磨く上でも”女芸人は彼氏がいないほうがいい!”

なんてこともよく言われているようですが、今はもう解禁してもいいお年頃♪

美人さんだし、彼氏を作ろうと思えばすぐにでもできそうですよね?!

そして嫁入り修行の一環なのか・・・

自身のオフィシャルブログは”にしおかすみこのドケチレシピ”で、料理を投稿されています!

安価の材料で作る料理を結構詳しく載せています。

お嫁入りはいつでもできそうな予感です♪

干された理由は27時間テレビか!?

2008年7月に放送されたFNS27時間テレビ”復活!有名人の集まる店。貴子ママと若手芸人スペシャル!”での一幕です。

この企画は、貴子ママ(明石家さんまさん)が若手芸人を集めて、ネタの披露や日ごろの悩みなどを聞くもの。

にしおかすみこさんのネタ見せで起こった悲劇がこちら・・・

女王様ネタでやってきたはずなのに、なぜか”ピンクのワンピ”で登場!

そしてネタの前に、”ネタに自信がないので先に誤っておきます”の防御発言。。。

実際ネタをやるも全然ウケない状況に逃げる

そんな状況に周りからもう一度やるように言われるが、それも失敗に終わる。

見かねた明石家さんまさんがストップをかける!(救世主ですね♪)

最終的には大泣きで終了~

ネタ自体の問題もあるとは思いますが、結局この泣きの終わり方がまずかったのでは?!

もちろん同情してくれる優しい先輩芸人もいたと思いますが、ネプチューンの名倉さんはかなり怒っていたそうで・・・

なんせ27時間テレビは生中継で、この番組を見ていた視聴者からは批判が集中したとも言われています!

他の芸人さんから見れば、ネタの準備がプロ意識に欠ける!など同業者としてはかなり不快な一幕に思えますよね。。

まとめ

ハードなキャラが炸裂していたあの”にしおかすみこ”さん!

過去の失態はあったものの・・・

現在はスポーツや落語家として、素の美人さが魅力的になり健康的にも見えますよね♪

今後は落語家としてもっと花開くのか?!またはマラソンでビジネスチャンスを掴むのか?!

にしおかすみこさんの興味深い人生に期待してみたいですね。

スポンサーリンク

-芸人