ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

3月のイベント

【2017】大岡川桜まつりがすごい!屋台のオープン時間やアクセスまとめ!

横浜の桜の名所の一つである大岡川。

毎年桜の時期に開催される「大岡川さくらまつり」は、多くの見物客でにぎわいます!

スポンサーリンク

屋台も多数出店をし、お腹も心も満たしてくれるさくらまつり♪屋台のオープン時間やアクセス方法などをご紹介します★

大岡川桜まつりがすごい!

毎年春になると、大岡川を囲むような桜のトンネルが登場します。

約100本の桜の木がピンク色に染まる景色は、思わずうっとりしてしまうような美しさ。

さらに夜になるぼんぼりが灯り、夜桜の幻想的な風景も楽しむことができます。

また屋台だけでなく、大岡川を舞台にした船のステージも登場!様々なイベントが催されます。お花見見物をより一層楽しくさせてくれる魅力がいっぱい♪

開催期間は?

4月1日(土)~2日(日)

メインイベントは4月1日と2日の二日間。

3月18日(土)~4月9日(日)

この間は川に浮かぶぼんぼりが点灯され夜には情緒あふれる情景を見ることができますよ。

イベントも盛りだくさんでライブや船の受けから桜を楽しむこともできるので、チェックしてみてください^^

公式HPはこちら

大岡川桜まつりアクセス方法

京浜急行の日之出町駅から黄金町駅が、屋台も多く並び、イベントも開催されるのでおすすめ!例年、混雑をしているエリアになるので、公共交通機関でくるのがベスト★

↑↑2016年の公式マップ↑↑

屋台のオープン時間は?

例年、屋台は11時~21時まで!夜桜と屋台グルメを一緒に堪能できるのはうれしいですね♪

お店の種類も多いようなので、お気に入りの逸品を片手に桜見物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

オススメ時間帯は?

連日、夕方~夜の時間は、夜桜見物の人でにぎわっているようです!

夜桜を楽しみたい方は、早めに到着して食べ物と飲み物を準備しておくといいでしょう。

昼はイベント等でにぎわっているので、ゆっくりと桜を眺めたいという方は、早朝~10時ころまでがおすすめです。

まとめ

大岡川さくらまつりは、昼間はイベント、夜はぼんぼりの夜桜と終日楽しめます!

大岡川を囲むように咲く桜は、春がきた喜びを倍増してくれることでしょう★ぜひ大切な人や仲間と大岡川で桜を満喫してくださいね。

スポンサーリンク

-3月のイベント