ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

グルメ

佐々木希オススメ!乳酸キャベツのレシピや簡単な作り方は?

 

最近流行りの乳酸キャベツ。佐々木希さんもインスタグラムで紹介していました。

そこで今回は乳酸キャベツのレシピや簡単な作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

佐々木希オススメ!乳酸キャベツって何?

最近注目されている乳酸キャベツ。美容やダイエットにも効果的ということで佐々木希を始めいろいろな方がオススメしています。レシピも簡単ですし、手間もかからないので、誰でも簡単に作ることができますよ^^

乳酸キャベツの植物性乳酸菌は胃酸などにも強く生きて腸まで届きやすいため腸内環境が改善します。

乳酸キャベツの最大の特徴は生きた乳酸菌を腸に届けることができる点です。

乳酸菌は腸の環境を整えて肌荒れや、ダイエットにも効果があるんですね。

佐々木希はキャベツじゃなくて、白菜で作ったみたいですね。

レシピや作り方は?

それではレシピです。

材料はどれもすぐに手に入るものなんですが、ちゃんとやらないと失敗します(笑)ぬか漬けなんかもそうですが、簡単なはずなのに、手を抜いたり適当にやると失敗するんですよね(笑)

といっても難しい物ではないので安心してくださいね。

キャベツ:1個(正味1kg)
塩:小さじ4弱(20g)
砂糖:小さじ1/2

スパイスはトウガラシ、粒コショウ、ショウガ、
ローリエ、クローブ、キャラウェイなどお好みに

佐々木希さんレシピだとローリエとトウガラシ、粒胡椒、しょうがです。

キャベツを千切りに

hakkou

まずはキャベツは千切りにします。こうすることで発行しやすくなるんですね。少し食感があったほうがいいという方は太目に切ってもOKですが、醗酵しずらくなるので、最初は千切りぐらいがいいと思います。

水気はよくふき取ってくださいね^^

そしてポイントなのがコチラ

  • 使用する野菜は新鮮なもので!

ちょっと古くなった野菜を使うと失敗する確率たかくなるようですので、買ってらすぐに使ってしまいましょう^^

ジップロックでもみもみ

キャベツを千切りにしたらジップロックに入れて、塩を半分振りかけます。(塩は一気にかけるのではなくて二回に分けると味にムラができにくくなります)

そして2回目の塩と同じタイミングで砂糖を投入。ここでよくもみもみしてください。全体に味が馴染ませるような感じ。

キャベツがしんなりしてきたらOKです。

スポンサーリンク

空気を抜く

 

最後にお好みのスパイスを入れて空気を抜いてください。余分な空気がはいっていると醗酵が上手く進みません。しっかりと空気を抜くようにして下さい。

重しをする

最後に重しをして、1~5日おいておきます。

醗酵が上手く進んでいると泡のようなものがたっているので、泡が出ていたら成功です。新しい容器に移し替えましょう。

味見をしてみて酸味を感じることが出来ればバッチリです^^

乳酸キャベツは1カ月もど保つそうなので一度作ってしまえばいろいろな料理につかえていいですよね。

乳酸キャベツの作り方まとめ

失敗しないポイントは

  1. 新しい野菜を使う
  2. なるべく細かく千切りにする
  3. 空気をしっかり抜く

です。分量もなるべくシビアに見たほうがいいですね^^

保存する際にはなるべく空気に触れないほうがいいのでタッパーで保存する場合も一枚ラップを敷いてなるべく空気に触れないようにするといいです^^

真空にできるキッチングッズをお持ちの方はそういったものを使ってもいいと思いますよ^^

後は佐々木希さんのようにキャベツではなくて白菜を使ってもOKだと思います。

というわけで、『佐々木希オススメ!乳酸キャベツのレシピや簡単な作り方は?』でした。

スポンサーリンク

-グルメ