ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

スポーツ

佐々木則夫の現在は?娘は国際結婚?家族や年俸を調査!

 

なでしこジャパンの監督でも知られる佐々木則夫監督。リオオリンピックの出場権を逃した責任を取るというような形で監督を辞任されましたね。現在は何をやっているのか調査してみました。佐々木則夫監督には娘さんがいて、どうやら国際結婚をしたらしいんです!家族や年俸についても調べてみたのでどうぞ!

佐々木則夫は現在何をしている?

佐々木則夫

出典 : http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2011/450/001.jpg

佐々木則夫監督と言えば『なでしこジャパン』の監督として、『2011女子ワールドカップドイツ大会優勝』、『ロンドンオリンピック準優勝』など輝かしい成績に導いた名監督ですよね。

スポンサーリンク

本当に感動しましたよね^^日本中が歓喜の渦に巻き込まれました。

しかし、2016年3月。リオオリンピック予選敗退という結果を最後に『なでしこジャパン』の監督を辞任。

実に10年近く、『なでしこジャパン』を引っ張ってきたわけですから、いい終わり方をしてほしかったなと個人的には思ってしまいます。

輝かしい成績の数々を選手とともに作り上げてきたわけですから。

さて、そんな佐々木則夫監督は現在何をされているのでしょうか?

調べたところによると、2016年4月に十文字学園女子大学の副学長に就任しています。

「この学園の学生たちが社会において、女性としてどれだけ活躍することが出来るか、また僕自身の経験、そして今後僕自身が様々な社会を見た中で一助になれば」

と述べており、これからはサッカーだけではなく、教育という観点から、人材育成をされるようですね。監督経験を活かし、大いに活躍されると思います。

娘は国際結婚した?

出典 : http://deai-wakare.tokyo/wp-content/uploads/2016/03/noriomusume-300x291.jpg

出典 : http://deai-wakare.tokyo/wp-content/uploads/2016/03/noriomusume-300x291.jpg

佐々木則夫監督には娘さんが1人います。1人娘なんて可愛くて仕方ないでしょうねー^^

プロフィールはこんな感じ

名前 : 佐々木 千尋

生年月日 : 1984年7月4日

小学校3年生の時、埼玉県熊谷市の江南南サッカー少年団でサッカーを始め、高校まではサッカー一筋・

高校卒後後はロンドンに留学。

現在は語学力とサッカーの経験を生かし、都内で外国人向けサッカー教室運営などを行う会社に勤務。

そして気になる旦那さんですが、イングランド人の方らしく、ロンドン留学中に出会ったのでしょうか。

お顔気になりますよね!?

頑張って探しましたが、見つけることはできませんでした。やはり一般人なので、お顔は出していないみたいです。

家族や年俸を調査

スポンサーリンク

輝かしい成績をたくさん残してきた佐々木則夫監督の年俸。

多くの方が気になっているみたいですねー^^佐々木則夫と検索すると真っ先に『年俸』と出てきますから(笑)

佐々木則夫監督の監督時代の年俸は600万ほどと言われています。少なく感じるかもしれませんが、これは監督としての額。実際は各地で講演を行ったり、雑誌のインタビューなどがあるので、少なく見積もっても実際の額は2000万以上ではないでしょうか?

中でも講演は1本100万を超えるともいわれているので一番おいしい仕事かもしれませんね(笑)

出典 : http://junon.co.jp/houkoku/wp-content/uploads/sites/2/2015/10/151004-6.jpg

出典 : http://junon.co.jp/houkoku/wp-content/uploads/sites/2/2015/10/151004-6.jpg

佐々木則夫監督の家族は?

先ほど娘さんの話は少ししましたが、佐々木則夫監督は3人家族で奥さんと娘さんの千尋さんの三人家族です。仲良し家族として知られ、ブログや千尋さんの言葉などを聞いていると、本当に仲のいい家族なんだなと思いますね。

日本代表の監督のオファーを受けようか、断ろうか悩んでいるときに、

『パパならできる』と千尋さんに言われ、オファーを受けたようですよ。その言葉がなかったら『なでしこジャパン』の監督にはなってなかったのかもしれませんね。

奥さんは、大きな病気をされたこともあり、大変な時期がありながらもいつも家族を大事にする佐々木則夫監督は本当に素晴らしいですね。そういった心使いがあるからこそ、日本代表の監督として輝かしい成績を残せたのでしょう。

現在は教育の現場ということですが、これからは学生の監督として頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

-スポーツ