ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

歌手

サスケ(青いベンチ)の現在は?実は再結成していた?PV動画も!

青いベンチと聞いて『あ〜〜〜!!』と思う人は僕と同世代なのかな??え???テゴマスのじゃないからね。(笑)青いベンチが大ヒットしたサスケですが、その後はというと・・テレビにもあまりでず。何やらパッとしない印象がありますが、サスケの現在の活動を見てみよう。

実は密かに再結成していたらしいですが、新曲なんかも聴いてみたいな。

スポンサーリンク

青いベンチが大ヒット!サスケの現在は?

サスケが一体どんなアーティストなのか知らない方のために説明しておくと、サスケは奥山裕次さんと北清水雄太さんによるギター弾き語りユニット。

北清水雄太さんはハーモニカも担当しているな。

うん。。。ゆずに似てるって??

サスケはもともとゆずに憧れて実は『子ゆず』として活動されてそう。子ゆずといういうのは、ゆずのライブの前の前座をするアーティストのことで、そういった経験があることからも当時から人気アーティストだったことがわかるね。

この時代って路上ライブミュージシャン全盛期でいたるところにゆずみたいなアーティストがいたけどその中でも有名になったのサスケということになるな。

埼玉出身ということもあり、最初は大宮付近で路上ライブをしていたらしいですが、徐々にファンを増やし、『子ゆず』になり、そして青いベンチで大ヒットとなったわけだ。

この曲は当時ずっとヘビロテしてたな〜『クラス会』っていう単語が出てくるんだけど、すごい印象的だったの覚えてるな。

クラス会っていうちょっと古さを感じる言葉のチョイスがいいよね。

学校でもめっちゃ流行ってたし。センチメンタルな歌詞が特徴的で、メロディーも展開が多く、ちょっと路上で歌っている人たちとは一線を画す音楽センスだなあ〜と今聞いても名曲だなと感じるな。

サスケが解散?

環境が大きかったです。自分達の思うような活動やリリースが出来ない状況だったというのがありますね。色んな部分でストレスやジレンマを感じてたのは確かで。それと、30代をむかえるっていうのもあって、お互いのこの先や人生について考え、話し合ったんですね。 それで、それぞれの道を歩いていこうかって。

解散の理由はこのように語られていますが、当時サスケの思うような活動ができていなかったらしい。

アーティストは創作活動に専念して、プロモーションやマーケティング戦略は事務所がする、みたいなイメージがあるけど、そういった部分がうまくいっていなかったのなかな?

お二人はもともと高校の親友同士ということで、仲が悪くなったり、音楽の方向性があわなくなったということはないらしいです。

お互い話し合って解散という結論に至ったとのこと。

スポンサーリンク

2014年にサスケが再結成!!

青いベンチが誕生してから、10年後の2014年に再結成を果たしていて、10周年記念アルバムなど、再スタートを切ったようだが、2017年の6月18日に放送されるしくじり先生では

『自分勝手に舞い上がって再結成するもんじゃなかった』

と、断言している。。これはちょっと悲しいな・・

確かに再結成後はあまり活動してないようにも思えるし。。。Mステとか出てたっけ?という感じ・・

しくじり先生では何を語るのか。とても気になるところだ。

サスケの青いベンチを動画でチェック!

こちらが青いベンチの10th anniversaryバージョン!

ストリングスが入っていたりと、ちょっと豪華になってるな。

こちらがサスケ第二章の幕開けと銘打った『青いラブソング』

まとめ

青いベンチはテゴマスがカバーしたりと、後世に語り継がれる名曲だよな。

せっかく再結成したわけだし、もっと精力的に活動してほしいよな〜ファンとしはもっと見たいし、

Mステとか音楽番組にバンバン出てきほしいな〜と。

スポンサーリンク

-歌手