ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

庄司哲郎って誰?小倉智昭との関係は?作品がヤバい!過去に個展も開催

 

俳優の庄司哲郎さんが逮捕されましたね。週間文春がとくダネの小倉智昭さんとの関係を報じられましたが、2人の関係はどういったものなのでしょうか?

庄司哲郎さんは画家としても活動していて過去の作品がヤバいと話題になってます。作品や個展についても見てみましょう。

スポンサーリンク

庄司哲郎って誰?

 

ぼくは庄司哲郎という名前を初めて聞いたのですが、俳優と言っても最近はほとんど俳優としての仕事はしていたかったようですね。2016年は薬関係の逮捕が印象的です。芸能関係だからというのもあるかもしれませんが。

というか2016年があまりいいニュースがない気がしますね・・・

さて、話を戻しまして、庄司哲郎さん簡単なプロフィールをどうぞ

名前 : 庄司 哲郎(しょうじ てつお)

生年月日 : (1966年12月26日

出身地 : 東京

哲郎で『てつお』と読むんですね^^ずっと『てつろう』だと思っていました。(笑)ほとんど芸能活動をされていないためか、ウィキペディアにも詳しい情報はのっていませんね。

デビュー作は映画で、あの有名漫画「BE-BOP-HIGHSCHOOL(ビーバップハイスクール)」を実写化した作品に出演しました。

とのことで、デビュー作はなんとあの有名マンガの実写化。いきなり有名映画の抜擢されるほど当時は期待の新人だったのでしょう。

ヤンキー映画といえば『クローズ』大ヒットしましたし、いつの時代もヤンキー映画は人気なんですね^^確かにクローズの小栗旬さんはカッコよかった(笑)

そういえば、庄司哲郎さんもかなりのイケメンなんですよ!俳優活動とかモデルとかしても、絶対売れそうなのにどうしてこんなことになってしまったのか・・

庄司哲郎

出典 : http://sakuyomi-information.com/wp-content/uploads/2016/08/308_tri-300x300.jpg

イケメン!ブラックジャックみたいな髪型ですが(笑)

小倉智昭との関係は?

 

簡単に言うと、小倉智昭さんが庄司哲郎さんの作品を高く評価し誰よりもファンだった。ということでしょう。

あまり俳優として芽が出ない庄司哲郎さんでしたが、絵の道に進んでからは、コンクールで賞を受賞したりと、かなり評価されていたんですね。

その時に知り合いの紹介で知り合ったのが、小倉智昭さんだったみたいです。小倉智昭さんは美術がお好きですし、2015年に開催された「二科100年展」岡本太郎さんの作品を見て感激したとも語っています。

庄司哲郎さんの作品を見て、何か感じるものがあったのではないでしょうか。

小倉智昭さんはいくつか庄司哲郎さんの作品を購入しており、今回はそれが覚醒剤の資金になっていたのではないかという疑惑がもたれているわけですね。

確かに、自分が作品を購入することで庄司哲郎さんの作品を広めることにもなりますし、援助という気持ちはあったかもしれませんが、薬の資金になっているのなんて思ってもみなかったことですよね。

小倉智昭さんは残念な気持ちでいっぱいでしょうね。

スポンサーリンク

過去の作品や個展がヤバい!!

さて、最後にどんな作品なのか見てみましょう。

出典 : http://i0.wp.com/tanosikoto.net/wp-content/uploads/2016/08/3-14.png?resize=569%2C801

出典 : http://i0.wp.com/tanosikoto.net/wp-content/uploads/2016/08/3-14.png?resize=569%2C801

出典 : http://marticleimage.nicoblomaga.jp/image/164/2016/4/8/486d4d5835c22ccf3eab3731dba78a564114ab2b1472630011.jpg

出典 : http://marticleimage.nicoblomaga.jp/image/164/2016/4/8/486d4d5835c22ccf3eab3731dba78a564114ab2b1472630011.jpg

出典 : http://sing.xxxx.jp/vita/shouji-tetsuo-ogura/shouji-tetsuo-ogura_02.jpg

出典 : http://sing.xxxx.jp/vita/shouji-tetsuo-ogura/shouji-tetsuo-ogura_02.jpg

やっぱりうまいですね^^父親が肖像画を描いていたということもあり、肖像画に力をいれているのでしょうか。マイケルジャクソンの背景がボケている感じがすきです。

竜の絵はたぶん一筆書きで書いた作品かな。

個展はバーを貸し切って行われたみたいです。

これくらいしか、個展は開いてないようですね。絵の才能があるなら、画家としてもっと活動してほしかったなと思います。

 

というわけで、庄司哲郎さんについて調べてみました^^

スポンサーリンク

-エンタメ