ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

田部井淳子は腹膜がんで入院し余命宣告を受けるも山へ!脳腫瘍も併発?夫は誰?

 

田部井淳子さんが腹膜がんでお亡くなりになりました。田部井淳子さんは入院し余命宣告を受けるも山への情熱を絶やさなかったといいます。

田部井淳子さんの夫についても調べてみたのでどうぞ。

スポンサーリンク

田部井淳子はがんで余命宣告?

田部井淳子さんは女性で初めてエベレストを登頂された方です。エベレストと言えば登山家ならだれもが憧れるであろう世界最高峰の山。

エベレストの登頂成功率は56%と言われていますが、これは近年の数字田部井淳子さんが登頂を成功させたのは、1975年で40年も前のことです。

装備の性能も悪いですいし、現地の情報も少なかったでしょう。このエベレスト登頂がどれほどすごい偉業なのかはわかると思います。

そして、女性初の成功者ということで、女性の登山家を増やすきっかけにもなったのではないでしょうか。

その後ロシアのエルブルースのを登頂し世界七大陸最高峰を制覇した最初の女性となりました。本当にすごい偉業ですね^^

最初にがんが発見されたのは2007年アルメニアのアラガツ山(標高4090m)という山を登っているときに胸の異変を感じ、診断を受けた結果、乳がんだったそうです。

このときは早期だったため手術をして完治。転移も見つからなかったそうです。

続いて2012年に今度はお腹に痛みがあり1カ月以上続くので、病院へ。診断の結果はガン性腹膜炎ステージ3

このときに余命は3カ月と宣告されてしまったようです。

それでもあきらめなかった田部井淳子さんは治療の合間に山へ、がん治療でいうことを聞かない体でも山を目指しました。

凄いポテンシャルですよね。さすが7大陸を制覇した体です、がん治療をしながらでも山に登れてしまうとは・・

脳腫瘍も併発していた?

eberesuto

その後もがん治療を続け山に上り続けていた田部井淳子さんですが2014年に脳腫瘍が見つかります。

最初はキラキラしたものが見えたそうで、眼科に行こうかなと思っていると、そのうち呂律が回らなくなって、これはおかしいということで、すぐ脳の検査を受けたそうです。

びっくりなんのが、放射線治療受けて、3日後には山に登っていたそうですよ(笑)さすがです^^

スポンサーリンク

田部井淳子の夫は誰?

田部井淳子さんの旦那さんは登山家の政伸さん。夫婦で登山家ということは出会いも山でしょうか?なんか素敵です。

政伸さんは登山中に凍傷で足の指を切断しなくてはいけなくなってしまい、本格的な登山はせず、田部井淳子さんのサポートに徹底していたようですね。

旦那さんのサポートがあってこその偉業達成かもしれません。闘病生活も一人ではできませんからね^^

数々の偉業を成し遂げた田部井淳子さん。ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

-エンタメ