ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

グルメ

ディズニーシー15周年ワインは持って帰れる?レストランはどこ?

 

ディズニーシーが2017年で開業15周年ということで、15周年限定ワインが販売されています。

パーク内のレストランでの提供ということなのですが、ワインのボトルを持って帰りたい方も多いはず。ワインボトルは持って帰れないと言われていて、そこのとこを調べてみました。

スポンサーリンク

ディズニーシー15周年限定ワインが飲める!

ディズニーシー

出典 : http://www.j-cast.com/trend/assets_c/2016/04/trend_20160415170704-thumb-645xauto-84989.jpg

15周年の限定ワイン赤・白・スパークリングの三種類で赤と白が2000円、スパークリングが2800円となっています。このボトルワインは注意点がいくつかあります。

  • ワイン自体の販売はしていない
  • ボトルでの提供となる

この15周年限定ワインはレストランでの提供となるので、ワインそのものは販売されていません。提供しているレストランも限られているので、注意が必要です。

レストランではボトルでしか注文できないため、『グラスで飲みたい』と思っても注文できないのが難点ですよね。

15周年限定ワインは持って帰れる?

出典 : https://img.fril.jp/img/38337846/m/97509057.jpg?1465789036

出典 : https://img.fril.jp/img/38337846/m/97509057.jpg?1465789036

結論から言って持って帰れません。代わりにワインについているメダルとワインのエチケット(ワインのラベルの事)は持って帰ることができますよ。

上の画像はメダルと、赤ワインのラベル。

15周年限定ワインが飲めるレストランはどこ?

スポンサーリンク

赤・白とスパークリングを提供しているレストランが違うので注意が必要です。

赤と白が提供されているのは6店

カフェ・ポルトフィーノ、ホライズンベイ・レストラン、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

こちらのレストランはPSが必要ないレストランです。↑

リストランテ・ディ・カナレット、セイリングデイ・ブッフェ、レストラン櫻

こちらはPSが必要なレストラン↑

スパークリングワインが提供されているレストランは4店

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのみがPSなしで入れるお店です。

リストランテ・ディ・カナレット、セイリングデイ・ブッフェ、レストラン櫻

こちらのレストランはPSが必要となります。

PSとはプライオリティ・シーティングの略で予約ですね。

なんで予約席をプライオリティ・シーティングと呼んでいるのかわかりませんが・・・

だって優先席じゃん・・まいっか。

PSのみのお店は赤・白・スパークリング全て揃っていますね。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのみPSなしで入ることができて、しかも全てのワインをいただくことができるお店です。

この15周年記念ワインは2017年の3月17日までやっているので、興味のある方はぜひゲットしてみてください。

 

スポンサーリンク

-グルメ