ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

寺島しのぶの旦那の仕事はアーティスト?年収や馴れ初めも気になった!

厳しくも華麗な歌舞伎の家系で育った「寺島しのぶ」さん!フランス人の旦那様を持つことでも有名ですよね♪その寺島さんが”今クラ”に出演します!”はみ出し女優”として名の付けられてしまった寺島さんを事前調査!

結婚したお相手のフランス人旦那様はかなりのやり手でアーティストとの噂!気になる2人の馴れ初めも調べてみました。そして可愛いすぎると話題のハーフのお子さんにも大注目です^^

スポンサーリンク

寺島しのぶの旦那はフランス人アーティスト!

まずは、寺島しのぶさんのプロフィールを軽くご紹介♪

本名:寺島 グナシア 忍(てらじま ぐなしあ しのぶ)

生年月日:1972年12月28日(45歳)

出身:東京

血液型:B型

学歴:青山学院大学文学部卒業

父は歌舞伎役者の「七代目尾上菊五郎」さん、母は女優の「富司純子」さんという歌舞伎の家系に生まれ育った寺島さん!弟は「五代目尾上菊之助」として歌舞伎の世界で活躍されていますよね。

小学校の頃から青山学院で学んできたお嬢様!でも幼い頃はプロレスラーになりたい夢があったようで、活発な女の子だったようです^^

現在は女優として活躍されていますが、もし男に生まれたら歌舞伎役者としての道を選んでいたといいます。女優の母を持っていたので、同じ世界にいることで色々と比較され悩んだ時期もあったようですね。

しかし女優としての寺島さんは、誰もが知る日本を代表する俳優さんですよね!日本アカデミー賞では最優秀主演女優賞を受賞、国外でもベルリン国際映画祭では銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞してるんです!これは日本人としては35年ぶりの快挙だったそうです。

そして私生活では2007年2月、ユダヤ系フランス人のアートディレクター「ローラン・グナシア」さんと結婚しました。

こちらがプロフィール

生年月日:1967年12月28日(50歳)

出身:フランス・トゥールーズ

学歴:トゥールーズ大学数理経済学部卒業

グナシアさんの職業は、元銀行マン!現在はアートディレクターとして活躍されています。様々なパーティーやイベントなどのプロデュースをされているようですね。

なぜ日本に?

地元の大学を卒業後、クレディ・リヨネ経済調査センターに就職。しかし2年で退社し映画制作会社へ再就職されたそうです。

1997年、マルセイユ国際ドキュメンタリー映画祭のディレクターに就任した際に知り合った「アニエスべー」の創業者兼ファッションデザイナーのアニエス・トゥルブレ氏。

そこで2人が意気投合し、日本における「アニエスベー」のブランディングのために2004年4月に来日となりました!

日本事業推進のためにやってきたようですね。

もともとグナシアさんは親日家だったようなので、来日することには躊躇がなかったのかもしれません。

2007年結婚後は、「LA BOITE」(ラ ボワット)という会社を設立!ラグジュアリーなハイブランドをクライアントに持つクリエイティブスタジオです。

手がけた作品は?

アートディレクターとしての経歴を調べてみると・・かなりの売れっ子なことがわかりました!

グナシアさんが手がけた作品を一部ご紹介します。

タサキ(TASAKI)」の60周年パーティー:18万粒の真珠を使った総額8億円のパールスノードームを演出

ブルガリ(BVLGARI)」のVIP向けパーティー:ベネチアのカーニバルをテーマに人々をだまし絵の世界

他にも「バリー(BALLY)」銀座ストアのオープンセレモニー後に開かれた“天空のディナー”も手がけ、「シャネル」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」「ヴァンクリーフ&アーペル(VAN CLEEF&ARPELS)」「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」「アニエスべー(AGNES.B)」「ドンペリニョン(DOM PERIGNON)」など、とにかくハイブランドのクライアントが多いそうなんです。

ファッションに関連するイベントでは、フランス本国から直接指名が入るほどの信頼を得ているそうです。

元々経済学部出身で銀行マンだった方が、こんなに凄いアートの才能を開花するなんてビックリ!圧倒されてしまいます。

しかも、こんなに凄い方だとは思いませんでした^^

寺島しのぶと旦那の馴れ初めは?

2人の出会いのきっかけは、寺島さんの一目惚れだったようです♪

グナシアさんがパーティーの主催をしていた映画祭「東京フィルメックスフェスティバル」で知り合ったとのこと。

寺島さん曰く「今までの歴史の中で見たことがない男性」だったそうです!

一体どんな印象をもっていたのか気になりますね~

とにかく色んな手を使ってアタックしたそうで、2人の誕生日が一緒のこともあり、それをきっかけに食事に誘ったそうなんです!

外国の方に声をかけるだけでドキドキしてしまいそうですが、食事の誘いをするなんてすごい勇気!だと思います^^

グナシアさんはフランス出身なのでフランス語、一方寺島さんは英語が少し話せたようですね。

なので2人のコミュニケーションは不完全な英語だそう!^^

心臓と心臓で話す「シングリッシュ」が2人の言葉になっているようです♪心で伝わる英語ってことなんでしょうね。

フランスでは事実婚が多いようなんですが、寺島さん自身もそのように考えていたそうです。しかしグナシアさんは、寺島さんの家系が伝統ある歌舞伎の家系だと言うことをよく考え、きちんと籍を入れて結婚することを決めたようです。

結婚式も神前で、日枝神社にて挙式をあげました。

こんな風にきちんと伝統を重んじてくれるのは嬉しいことですよね^^

スポンサーリンク

寺島しのぶの子供が歌舞伎デビュー!

結婚して5年後の2012年9月、お2人にお子様が誕生!

長男となる「眞秀(まほろ)」くんを出産しました♪

名前が難しい・・・由来は「大和の国」「日本の美しい国土と人々の心をたたえた言葉」という意味があるそうです。

歌舞伎の世界では国際結婚はかなり珍しい例で、またその子供もハーフとなる注目の的になったんです。

妊娠中寺島さんは、眞秀くんを歌舞伎役者にしてもいいかな~と思っていたそうです。

そしてついに!2017年5月、眞秀くんが初お目見えしました^^

可愛らしい顔していますよね~^^ハーフのお子さんて皆可愛く見えるのは何故でしょう・・・

初お目見えは、「魚屋宗五郎」で酒屋丁稚与吉(さかやでっちよきち)を演じました。

「ごめんくださいまし。お客さまから、お使いものでございます」というセリフに、観客からは歓声がわき起こったようです♪

https://twitter.com/NOPLANLOVEnana/status/845992823014879232?s=20

歌舞伎に出演することは眞秀くんの意思だったようで、大の歌舞伎好きとのこと!

この当時はまだ3歳という幼さですが、歌舞伎役者としての覚悟を寺島さんは母として感じたそうです。

ハーフの歌舞伎役者は今までの歌舞伎の歴史ではいないようなので、今後眞秀くんがどのように演じるのか楽しみですね。

超有名な幼稚園との噂!

寺島さん自身は青山学院で学習してきた高学歴ですが、眞秀くんはどこに通っているんでしょうか?!

やはり母と同様、青山学院大学付属の「青山学院幼稚園」でした!

ここは有名な私立の名門幼稚園で、歌舞伎界では海老蔵さんや市川染五郎さんなどが出身。

他にも貴乃花夫妻や江口森高夫妻のお子さんも通っていました。

まだ幼稚園に通う眞秀くんですが、今後も青山学院で学習をすすめていくのかはわかりませんが・・・

歌舞伎役者の学歴を見ると、結構大卒が多いんです!

こう言った伝統芸能の道では、芸を磨くのに忙しくて大学まで通うことはないと思っていましたが。

そうなると眞秀くんも大学進学までいくかもしれませんね~

でもこの可愛いルックスだと芸能の世界も可能性がありそうな・・・

眞秀くんにはアートと演技のDNAがあるわけですから、将来がかなり楽しみですね♪

スポンサーリンク

-エンタメ