ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ

【とと姉ちゃん】唐沢寿明はスカートが似合う!モデルは花森安治!

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演している唐沢寿明さんのスカート姿が似合うと話題になってます。唐沢敏明さん演じる花山伊佐治モデルとなった花森安治は奇人・変人で知られる人物です。そんな怪役を見事に演じている唐沢さんはさすがですね(笑)

【とと姉ちゃん】唐沢寿明はスカートが激似合う!!

唐沢寿明

スポンサーリンク

唐沢寿明さん演じる花山伊佐治は女性向けの雑誌を作るべく奮闘しているわけですが、『少しでも女性の気持ちをわかろう』ということで、スカートを履いて登場。

  • 「足ほそ!」
  • 「唐沢さん、スカートを履いても爽やか」
  • 「意外と似合っている」
  • 「違和感なし」

これが意外にも好評でこんな声が寄せられています。中には『髪型もおかっぱにしてほしかった』という声まで上がっています。実際にモデルになった花森安治は女性の気持ちを理解するためと言ってスカートにおかっぱ姿だったと言いますし。

直後の朝イチで、有働由美子アナウンサーもスカート姿が似合うと絶賛!かなり好評ですね(笑)これを機に唐沢寿明さん女装に目覚めるなんてことは・・・ないですね(笑)

仲良し☺︎ #花山さんの靴下がルーズソックスにしか見えない #そして後ろの後頭部はおそらくあの人

高畑充希さん(@mitsuki_takahata)が投稿した写真 -

似合いすぎ!!(笑)

ホントに多くの方がいうようにめっちゃ似合ってます。青と黒のチェックというカラーもいいですし、ちょっとわかりずらいですが、ベルトのバックルがワンポイントになっていて、かわいいですよね。

中世ヨーロッパでは男もスカートをはいていましたしね。ファッション的にはありなのかもしれません。

唐沢寿明演じる花山伊佐治のモデルは花森安治

スポンサーリンク

唐沢寿明さん演じる花山伊佐治のモデルは実在した人物で、花森安治と言います。今で言うコピーライターですね。

終戦後には編集者である大橋鎭子(ドラマでは高畑充希さん演じる小林常子)と一緒に雑誌『スタイルブック』を創刊した。

こちらは戦後の苦しい時代でも、いつまでも美しくいたいという女性のためのファッション雑誌。今では珍しくも何ともありませんが、当時は画期的だったでしょうし、多くの女性の心の支えになったのでしょうね。

1948年には『美しい暮しの手帖』を刊行(ドラマではあなたの暮らし)

この雑誌は生活者の目線で『役に立つもの消費者に』『本当にいいものメーカーに作ってもらう』をモットーに雑誌の中で実験をしたりと、かなり革新的で斬新な雑誌だったようです。

今で言う商品レビューといったところでしょうか。

芸術的な才能にも恵まれ表紙やぺージのデザイン、広告なども手掛けていて亡くなる直前まで雑誌の編集に携わっていたというのだから、驚きですよね。

花山安治

出典 :http://hon.bunshun.jp/mwimgs/9/1/528/img_917bbd736d4033ba6d643ea4198283b663607.jpg

奇人・変人とも知られ、おかっぱ頭にスカートという姿を貫いたそうですよ。

ある婦人代議士が花森と対談して、さいごまで女だと思いこみ、意気投合して、「おたがい、女性のためにがんばりましょう」と握手までして帰った、

こんな逸話も残っているくらいですからね。

芸術的な才能がある方というのはやはりどこか変わっているのでしょうか?(笑)現代版美輪明宏さんですね!

スポンサーリンク

-エンタメ