ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

4月のイベント・行事

【2017】上野公園の桜の見ごろはいつまで?混雑状況は?屋台情報あり!

日本さくら名所100選にも選ばれている上野恩賜公園。夜は提灯が飾られたり、アクセスも便利なことから、桜見物には人気のスポット。

今回は、上野恩賜公園の桜の見どころはいつまでか、混雑や屋台情報などをお届けします!

スポンサーリンク

上野公園の桜の見ごこはいつまで?

毎年東京の桜は、3月10日〜3月20日頃にかけて開花宣言が流れます。

その時期になると上野恩賜公園では、「うえの桜まつり」が開催されます!屋台が並び、提灯が飾られ一気にお花見ムードに♪

2016年の「うえの桜まつり」は、3月19日(土)〜4月10日(日)に開催されました。2

017年の情報は、まだ公開されていませんが、例年、桜が開花する少し前の3月中旬から、桜が散り始める4月上旬まで開催されます。

そこから予想すると、2017年のは、3月18日(土)〜4月10(日)日の開催が濃厚!見どころの期間としては、桜が散る前の3月中が満開の桜に出会えるでしょう♪

オススメのお花見ポイントはここ!


上野恩賜公園の内の人気のスポットは、地図の中央下にある「清水堂〜野球場」の通りです。ここは桜の木が通りを囲み、空一面を桜の花で埋め尽くすスポット。

ただ、場所取りの競争も1番激しいところでも有名!

2016年は、徹夜での場所取りの規制があったそうです。そこまで厳しい規制ではないようですが、今年は撤去される可能性もあります。

場所取りが必要な方は、最新情報をチェックして、事前に対策を練るようにしてくださいね。

スポンサーリンク

混雑を避けるにはいつがオススメ?

土日祝の昼夜は家族連れ、平日の夜(18時〜22時)は、社会人や学生で混雑します。

混雑を避けてゆっくりお花見を堪能したい方は、平日の昼間がおすすめ。

平日に訪れるのが難しい方でも4月に入ってからの方が、まだ混雑が緩和されていると思います!ただ桜の木の下などの人気スポットは、避けるほうが確実。桜の全体を眺めるお花見にしてもいいかもしれませんね。

屋台は出る?

屋台は、前述マップの上側「不忍池〜東照宮境内」に出店されます!焼きそば、フランクフルト、たこ焼きなどのフードメニューやアルコール類などのメニューが揃い、30前後もの屋台が並んでいます♪

遅い所は、23時頃までオープンしているそうなので、ゆっくり屋台グルメを満喫できますね!

屋台スポットは、「大江戸線:上野御徒町駅」「銀座線:上野広小路駅」が近く、上野駅からは少し離れてます。公園内は広く、混雑もしているので待ち合わせなどの参考にしてください♪

桜の花が満開になる期間は、2週間あまりと意外と短いです!春を思い切り感じれる素敵なお花見、タイミングを合わせてぜひ上野公園に足を運んでみてくださいね♪

スポンサーリンク

-4月のイベント・行事