ブロジアム-Bloseum-

Blog+Museam美術館のような価値のあるコンテンツを提供するブログ

エンタメ モデル

若槻千夏のブランドはWCでクマタンがかわいい!現在の年収は1億?

 

若槻千夏さんが立ち上げたブランド『WC』のキャラクタ-がかわいいと日本のみならず、海外でも人気のようですね。

現在の年収は1億を超えるとも言われていますがどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

若槻千夏のブランドWCが海外でも人気!

若槻千夏さんといえばギャルのカリスマとして若い女性に絶大な支持を集めていました。

おバカキャラもウケてテレビにも引っ張りだこでしたし、『麻婆豆腐は飲み物』などの名言を残していることでも知られています。(笑)

そんな若槻千夏さんが立ち上げたブランドが『WC』です。

WCって聞くとトイレしか思い浮かびませんが、若槻千夏さんのイニシャルからとったとのこと。

・・・そういわれてもやっぱりトイレしか思い浮かびません(笑)

現在はLINEスタンプや、iphoneケースなど様々なアイテムを展開していて、台湾を中心にアジアでも人気なんだそうです。

こういったゆるキャラは海外にないので、人気高いですよね。僕の友人もラインスタンプはまってますし(笑)

2016年の9月からはクマタングミも発売されているそうですよー^^

設立当時の年商は25億とも言われてますから本当にすごいですね。おバカっぽいけど、ビジネスセンスはかなりあったようです。

クマタンが超絶かわいい!

出典 : http://line.blogimg.jp/official/imgs/8/0/8020b6b9.png

出典 : http://line.blogimg.jp/official/imgs/8/0/8020b6b9.png

WCの人気キャラクターがこちらのクマタン。何とも言えないゆるキャラ感がかわいいキャラクターですよね。

クマタンにはファミリーもいて、ぼくは『ヤギタン』押しです(笑)

そんなクマタンですが、実は若槻千夏さんがデザインしたキャラクターではなかったんですね。

クマタンをデザインしたのも若槻千夏さんだと思っている方も多いようですが。『WC』を立ち上げたときに若槻千夏さんがクマタンに一目ぼれして、『WC』のイメージキャラクターにしたいというのがクマタンブランドの始まりなんです。

ちなみに『おかだ萌萌』さんという方が、デザインされたそうですよ。

スポンサーリンク

現在の年収は1億越えか?

設立当時は年商が25億ほどあったと言われているので、そうなると1億はかるく超えるのではないでしょうか。

しかし、2013年の8月には著作権などの問題などで『WC』を辞めているため、現在はどの程度なのかはわかりません。

クマタンは現在はアジア各国で大人気になっていて、当初よりも売り上げは上がっていると思われるので、年収は現在も1億を超えているのではないかと思います。

というわけで、若槻千夏さんのブランドについて調べてみました。

スポンサーリンク

-エンタメ, モデル