出張マッサージは東京への宿泊出張の楽しみ

Last Updated on 2024年6月6日 by admin

出張マッサージは東京への宿泊出張の楽しみ
東京出張マッサージは、日常に於いてそう頻繁に利用することは多くありませんが、東京へ出張した際などに、夜ゆっくりした時間に、「折角だから」と利用したくなるものです。
東京のビジネスホテルには、ベッドサイドのデスクに出張マッサージの案内が置かれていることがあります。つい先日も、東京のお客様の元へ出張した際に宿泊したビジネスホテルで、フロントへ電話をして出張マッサージをお願いしました。ビジネスホテルと提携されている、熊本市内の出張マッサージ店なのでしょう。1時間ほどで到着されました。こちらの出張マッサージ店から派遣されるマッサージ師さんは、皆さん有資格者ばかりとのことで、とても安心してマッサージをして頂くことが出来ました。
60分で5,000円ほどのコースでした。最初は足先からお尻辺りまでの下半身をマッサージしてもらい、その後腰から上半身へ移っていきました。最近デスクワークが多く、背中から首に掛けてがとても凝っていたので、その辺りを強めに長くマッサージして欲しいとのリクエストにも応えてくれました。
今回利用した出張マッサージは、時間も22時を過ぎていたにも関わらず、大変親切な対応をして頂けて、とてもリラックスした時間を過ごすことが出来ました。
東京出張マッサージは、東京への宿泊出張の際の楽しみの1つです。店舗型のリラクゼーション・マッサージ店などと比べると、若干お値段が高いとは思いますが、有資格者のマッサージを、こちらから出向かずにビジネスホテルなど受けられるのは、とても良いサービスだと感じています。
東京のお客様の元へ出張した

東京についての感想

東京と一言で言っても実に広い範囲を指すわけで、奥地の方は奥多摩の山岳部のような土地もありますし、逆に誰もが思い浮かべるのが新宿や渋谷などといった大都市部でしょう。地図上では東京都は本当にちっぽけなものですが体感する実際の東京はとてつもなく広大な土地のように感じられるのは不思議なものです。

東京の面白いところは、生粋の東京人という人たちの割合は実は非常に低いということでしょう。ほとんどが地方から上京してきた人たちの寄せ集めの街なのです。東京という最先端の文化やファッションがもてはやされているといっても都会を忙しく往来する人たちのほとんどは地方出身なので、そんな人たちがその最先端カルチャーを発信している原動力になっているのではと考えることがあるのです。

東京自体は、変化が激しく多様性のある大都会ですが、その変化は地方からの人たちによって支えられているのだと思うと、やはり今後もどのように変化していくのかがとても興味があり、そんな流れの中に自分自身も身を置いて一緒になって東京という巨大都市を作り上げていく達成感を味わいたいという気持ちにもなります。地方人がいつの日か立派な東京人に成長するエネルギーが東京という街を日々動かしているのです。

トップに戻る